松竹梅(しょうちくばい)「本醸造」特撰

松竹梅(しょうちくばい)「本醸造」特撰
 昨晩は京都府の宝酒造株式会社さんが醸す、松竹梅(しょうちくばい)「本醸造」特撰をいただきました。このお酒は叔父がお歳暮で貰ったお酒だけど飲まないから・・・と持ってきてくれました。責任もって飲ませていただきます。

 上立ち香は穏やかで明確でないものの、白桃の様に香ります。含むと、おおお、結構綺麗。全体的にはスッキリと辛口基調ながら辛口と言うには甘い気もします。淡い印象ながら、途切れることのない甘味。映像として思い浮かんだのが、水道の蛇口を締めていくも細く流れる水は点にはならず線として繋がっている。しかも静止画と錯覚するほど滑らか。旨いっす。

 次に人肌まで燗にしてみました。甘辛のレベル真ん中から僅かに甘味に振れたようにも思えるが、やはり絶妙に甘くも辛くもあるバランス。何と言っても非常に飲みやすい。



松竹梅(しょうちくばい)「本醸造」特撰 データ

醸造元:宝酒造株式会社(京都府京都市伏見区)
使用米:国産米65%精米
日本酒度:+2
酸度:1.4
アミノ酸度:1.3
アルコール度:15度
製造年月:2014/04
製造所固有記号:FC(京都市伏見工場)
1.8L 2,181円(税抜)
購入・・・頂き物

松竹梅(しょうちくばい)「本醸造」特撰に関するリンク

松竹梅(しょうちくばい)「本醸造」特撰(日本酒ラベル)
宝酒造株式会社さんオフィシャルサイト




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。