雪中梅(せっちゅうばい)「吟醸」

雪中梅(せっちゅうばい)「吟醸」
 昨晩は新潟県の株式会社丸山酒造場さんが醸す、雪中梅(せっちゅうばい)「吟醸」をいただきました。吟醸とはいっても山田錦40%精米とあるので、大吟醸のようです。

 上立ち香はほのかに芳香族で爽快。含むと、一本の線のように感じさせる味わいで、あっちゃこっちゃと広がりを見せることなく、ピリっと引き締まっているかのようでやや硬め。あえて例えるなら、体脂肪率一桁の酒。羨ましいスタイルですが、どこか”はかなさ”、”せつなさ”までも主張してきます。空気に触れていくうちに、うっすらと”しなやかさ”も出てきました。旨いっす。



雪中梅(せっちゅうばい)「吟醸」 データ

醸造元:株式会社丸山酒造場(新潟県上越市)
使用米:山田錦40%精米
日本酒度:+5
酸度:1.1
アルコール度:15.0~15.9
瓶詰:05/11/25
杜氏:佐藤紀晃
720ml 4,200円(税込み)

雪中梅(せっちゅうばい)「吟醸」に関するリンク

雪中梅(せっちゅうばい)「吟醸」(日本酒ラベル)



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。