薩州正宗(さっしゅうまさむね)「純米吟醸」

シェアする

薩州正宗(さっしゅうまさむね)「純米吟醸」

 昨晩は鹿児島県の薩摩金山蔵株式会社さんが醸す、薩州正宗(さっしゅうまさむね)「純米吟醸」をいただきました。

 由紀の酒的には、開設当初に皆さんのご協力もあって日本酒ラベルで全国制覇を成し遂げました。しかし鹿児島については幸寿(こうじゅ)を紹介しているものの、喉に引っかかった小骨であったのは事実です。
 2・3年前に鹿児島でも日本酒が造られるようになったことは知っていましたが。他にも飲みたいお酒が沢山あるので、わざわざ・・・と言う感じでした。しかし、このブログをまとめていて、ラベル的には全国制覇していても、ブログ的に鹿児島に空欄があるのもどうかと思ったので、蔵元様から直接お取り寄せいたしました。これで日本酒ブログとしても全国制覇です。

 裏ラベルには・・・

 焼酎蔵が本格焼酎の進化のために清酒を造りました。通常の本格焼酎造りでは得られない真価を求めて、米、米麹、冠岳の伏流水だけで丁寧に造った薩摩の清酒をぜひ、心ゆくまで味わってください。

 とあります。清酒を造るようになってから何年か経過しているので、焼酎の進化はわかりませんが清酒としてはこなれてきているのでしょうか?。さて、丁寧に造った薩摩の清酒はいかに。

 上立ち香は非常に穏やか、麹?、何となくカビのようでもあり熟成を思わせます。製造年月は今年の1月となっていますが、上槽はいつなんだろう?。含むと、甘味より一瞬早く梅を思わせる酸味が広がり、甘味はいそいそとついてきます。ちょっと変わったバランスながら、個性と言う意味では好印象です。後半は旨みと辛味が根を伸ばし、ゆるゆると収束へ向かいます。軽くもなく、重くもない。不思議なバランスで余韻も楽しめます。

 人肌までの燗も試しましたが、このお酒をもっともそれらしく楽しむことができるのは、雪冷えです。すっきりと梅様の酸味・甘味のバランスを楽しむのが吉。

薩州正宗(さっしゅうまさむね)「純米吟醸」 データ

醸造元:薩摩金山蔵株式会社(鹿児島県いちき串木野市)
使用米:国産米60%精米
日本酒度:+1
酸度:1.6
アルコール度:15度
仕込み水:霊峰冠岳の伏流水
醸造責任者:玉置あゆみ
製造年月:15/01
容量:720ml
価格:1,500円(税抜き)
購入・・・薩摩金山蔵株式会社

薩州正宗(さっしゅうまさむね)「純米吟醸」に関するリンク

薩州正宗(さっしゅうまさむね)「純米吟醸」(日本酒ラベル)
薩摩金山蔵株式会社さんオフィシャルサイト

薩州正宗(さっしゅうまさむね)「純米吟醸」に関するブログ

飲兵衛廃人の落書き帳 > 鹿児島 『薩州正宗』 純米吟醸 生貯蔵酒 24BY
今宵も美酒との一期一会 > 40年ぶりに復活した鹿児島の日本酒 ”薩州正宗”

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. くりのとげ より:

    明さん

    遂に鹿児島のお酒を飲まれたのですネ!!
    酒質も拙生が頂いたころよりさらに向上しているかもしれませんね(*^_^*)

    そろそろ47都道府県のお酒、全て家で飲まれたのではないですか!?
    拙生も昨年夏に全国制覇達成しましたが、その気になってからでも1年以上かかりましたが(^▽^;)

    TBありがとうございました♪
    これからも宜しくお願いします。

    • 明@由紀の酒 より:

      くりのとげさん、コメントありがとうございます。
      2003年に家飲み全国制覇(日本酒ラベルで紹介)を達成したときには、
      鹿児島が反則ぎみの企画ものだっただけに
      今回の家飲み全国制覇(日本酒ブログで紹介)は
      すっきりしました。