パリ出張レポート

シェアする

 フィレンツェ出張レポート、ミラノ出張レポートの続きとなります。順番に読んでやるかぁって方は、こちら↓
 フィレンツェ出張レポート
 ミラノ出張レポート

 19日(日)。空路でパリへ移動です。ホテルをチェックアウトし、タクシーでミラノ・マルペンサ空港へ。このタクシーの運ちゃんがなかなかのツワモノでした。あれ?今、信号赤じゃなかった?から始まり、ハイウェイへ入るとぐんぐん加速。中央分離帯には70と書かれた標識から100と書かれた標識までありましたが、彼のスピードメーターは180を指してました。

 ちなみに彼の車はアウディクワトロ。そのスピードメーターは260km/hまで切ってありました。空港までの料金は110ユーロ(約1万5千円)かっとび料金までプラスされとれせんか?以前は20万リラでおつりが来た記憶があるのだが、ユーロ高もあって5千円ほど高い。

 ミラノ・マルペンサ空港からパリ・シャルル・ド・ゴール空港へ移動。パリ市内は地下鉄の移動が非常に便利で、この空港からも繋がっています。以前はオランジュと言う月曜日~日曜日まで使える定期券(以前の記憶では3,000円くらい)を良く利用したのですが、この日が日曜日だったため、しかたなくパリビジットと言う地下鉄乗り放題の券を5日間分購入。45.7ユーロ(約6,249円)よく計算してみるとめちゃめちゃ高い!。

 ホテルにチェックインした後、市内観光。と言っても、日曜日はほとんどの店が閉まっているので、この日は早めにホテルに戻り休みました。

パリ出張レポートその1パリ出張レポートその2

 昼食はパリへ着たら定番?のラーメン「ひぐま」へ。ラーメン、餃子、ハイネケン、で14ユーロ(約1,915円)。。。どうもユーロ高でいちいち高く感じる。昼食後はサントノーレ通りへ・・・

 サントノーレ通りは、トッズ、ディオール、エルメス、グッチ、シャネル、又続くパンドーム広場には、カルティエ、ブルガリと言ったスーパーブランドが立ち並ぶ。早々とジャケットを購入してしまったのであまり予算もないのも事実だが、このあたりの高級ブランドの価格帯にはなかなか手が出ません。

 地下鉄を乗り継いで、ギャラリーラファイエット百貨店へ。ここの食料品売り場は、なかなか品揃えも豊富で安心価格です。アサヒスーパードライ500mlが2.01ユーロ(約275円)。ちなみに黒ギネス500mlは1.46ユーロ(約200円)あくまで一本の価格なのですが、妙に安い。日本との価格差は税金によるものなのでしょうか?。つまみなども少々購入しホテルへ戻る。

21日(火)~22日(水)。北駅より鉄道RERのB番線に乗りシャルル・ド・ゴール空港駅の一つ手前の駅にある展示会場へ。ここでプルミエールビジョンと言う世界最大規模の生地の展示会が今日から4日間開催されます。ここで数社の生地をサンプリングいたしました。

 全体的な特徴としては、今までフラットな生地が主流で現在もそうには違いないのですが、徐々に組織感のある立体的な生地が増えて来たように感じました。

 会場を見回してみると、インターネット、FAXと言うブースを発見。早速言ってみると、「インターネットは20分の交代制でフリーです」とのこと。15分ほど待つことになりましたが、久しぶりのNETでワクワク。しかし始めてみると、どうも勝手が違う!。シフトキーってどれ?ドットはどうやって打つの?などど試行錯誤し、ようやく由紀の酒掲示板を開いた時にはほとんど時間が終了しておりました。

 軽く1ページ目だけは目を通し、しりとりで盛り上がってくれているな♪と言うことだけ確認できました。回線速度的にはISDNレベルかな?


パリ出張レポートその3

 翌日、ホテルのすぐそばにもインターネットスペースがあるのを発見。ここは1時間で3ユーロ(約410円)。なんとなく落ち着いてNETをすることが出来ました。初めて掲示板にフランスからの書き込みをローマ字で打ちました。

 この日の夜は取引先の方と連絡が取れたので、ちょっと贅沢な夕食を楽しみました。パリの胃袋との異名をもつモンジュと言う場所のレストランに入りました。

パリ出張レポートその4

 定番のエスカルゴ、ムール貝、をオードブルにワインを楽しみ、メインはステーキです。このステーキは2人前を頼んだのですが、めちゃくちゃデカイ!3人では食べきれないほどの量があります。

 割と歯ごたえしっかりのお肉でした。付け合せは、なんと骨髄。以前は平気で食べたものですが、さすがに今回は狂牛病が怖くて食べることが出来なかった。。。デザートにプリンとコーヒー。これで一人分チップ込みで60ユーロ(約8,200円)

パリ出張レポートその5

 23日(木)。この日の夕方には帰りのフライトとなります。ホテルをチェックアウトし(荷物だけは預かってもらう)市内観光をしました。オペラ座、マドレーヌ寺院、凱旋門などを見てまわりました。これらの建築物を見ていると、この国の歴史を感じます。来年もまた来ることが出来るかな。

参考 1ユーロ=136.8円で換算

追記 日本で市場調査をして、自分がフィレンツェのジョルジョ・アルマーニで購入したジャケットを発見。価格は102,900円で、その価格差は43,900円もありました。ユーロが割高とは言え、ブランド品(とくにヴィトン)を買いあさる日本女性の気持ちが少しわかりました。(笑)

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事