2,000円以上2,500円未満

越乃寒梅(こしのかんばい)「普通酒」亀田郷大江山産

 昨晩は新潟県の石本酒造株式会社さんが醸す、越乃寒梅(こしのかんばい)「普通酒」亀田郷大江山産をいただきました。  大江山村は市町村合併前の石本酒造さんの住所で、このお酒はこの地でとれた五百万石のみで醸されています。  これ...
4,000円以上6,000円未満

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き三割九分槽場汲み無濾過生原酒

 昨晩は山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き三割九分槽場汲み無濾過生原酒をいただきました。  獺祭の無濾過生原酒の出荷は、この槽場汲みのみと発表されているので、春と秋の年2回一部の酒販店さんのみ...
2,500円以上4,000円未満

廣戸川(ひろとがわ)「特別純米」

福島県の松崎酒造店さんが醸す、廣戸川(ひろとがわ)「特別純米」を飲んだ感想。先ほどの穏やかなたたずまいとは打って変わって、旨みが突進してきます。最初から全弾フルスイングかよ。やってくれるぜ。物足りないとばかりに突進は止まらない。小刻みに左右に体をスイング。幅のある動きだ。
2,500円以上4,000円未満

廣戸川(ひろとがわ)「純米吟醸」

福島県の松崎酒造店さんが醸す、廣戸川(ひろとがわ)「純米吟醸」を飲んだ感想。来たぁ~、これまた程よい甘味が、ほどほどにほどけます。飲み手との間合いを計っているかのようなリードジャブ。「こんなジャブでは、物足りねーぜ!。」と踏み込もうとすると、何かを狙っているような目の奥の光。
2,500円以上4,000円未満

雁木(がんぎ)「純米」ノ壱無濾過生原酒

 昨晩は山口県の八百新酒造株式会社さんが醸す、雁木(がんぎ)「純米」ノ壱無濾過生原酒をいただきました。  ※1.雁木(がんぎ)「純米吟醸」無濾過生原酒を飲んでから、すっかりファンになってしまった筆者です。しかし、残念ながらいつ...
2,500円以上4,000円未満

結ゆい(むすびゆい)「純米吟醸」山田錦亀口直汲み無濾過生原酒

茨城県の結城酒造株式会社さんが醸す、結ゆい(むすびゆい)「純米吟醸」山田錦亀口直汲み無濾過生原酒を飲んだ感想。綿菓子の甘味のように、口中でなくなっていく様が実に面白い。最近飲んだ中ではもっとも甘い部類に入るが、ガス感も手伝ってか?、後半の切れ上がりも見事です。
2,500円以上4,000円未満

英君(えいくん)「純米」ゴクゴク純米14

 先日飲んだお酒の紹介です。静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米」ゴクゴク純米14をいただきました。  酒販店さんの情報によると、仕込段階でグルコース濃度を高く保つことで、低アルコールにしても日本酒本来の...
2,000円以上2,500円未満

鬼作左(おにさくざ)「純米」山田錦ひやおろし

 昨晩は福井県の久保田酒造合資会社さんが醸す、鬼作左(おにさくざ)「純米」山田錦ひやおろしをいただきました。この商品は父の友人がお土産に買ってきてくれたものです。感謝♪。  鬼作左(おにさくざ)についてはラベルや箱書きにありま...
2,500円以上4,000円未満

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」火と月の間に雄町

愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」火と月の間に雄町を飲んだ感想。すっきりとした飲み口で、スルスル喉を通ります。何かを増幅させるのかと思いきや、何かを削ぎ落としたような印象すら与えてくれます。
オフレポ

田酒(でんしゅ)を楽しむ会in岡山

 由紀の酒メンバーの備前焼さんが岡山にて開催する「田酒を楽しむ会」。今回が10回目の開催となりますが、なかなか日程が合わず、今までは出席することができませんでした。しかし備前焼さん主催の田酒の会は、節目となる今回で終わりますとのことだっ...
4,000円以上6,000円未満

雨後の月(うごのつき)「純米大吟醸」愛山

 昨晩は広島県の相原酒造株式会社さんが醸す、雨後の月(うごのつき)「純米大吟醸」愛山をいただきました。  雨後の月は兵庫県特A地区の「山田錦」、兵庫県東条地区の「愛山」、岡山県赤磐地区の「雄町」、など最上の酒米を吟味して使用。...
2,500円以上4,000円未満

羽根屋(はねや)「純米吟醸」やまぶき

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「純米吟醸」やまぶきをいただきました。  以前は純吟槽しぼりとして出していた商品がリニューアルされて、この「やまぶき」になったとのことです。製造年月が2016年8月...
10,000円以上

梵(ぼん)「純米大吟醸」団(だん)中取り無濾過原酒

 昨晩は福井県の合資会社加藤吉平商店さんが醸す、梵(ぼん)「純米大吟醸」団(だん)中取り無濾過原酒をいただきました。  20%まで磨かれた特A地区(口吉川)特上山田錦で仕込んだお酒の中取りを、無濾過原酒で氷温2年熟成させたもの...
2,500円以上4,000円未満

南部美人(なんぶびじん)「純米吟醸」雄町

 昨晩は岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)「純米吟醸」雄町をいただきました。  オフィシャルサイトを参照すると、南部美人の「純米吟醸 ビューティーシリーズ」は、精米歩合・アルコール分・酵母・麹菌・仕込...
オフレポ

「ひやおろし」と秋の味覚

火入れ技術や冷蔵設備などの進化で、本当に美味しい「ひやおろし」が沢山出てきています。そんな「ひやおろし」と、そろそろ旬を迎える「秋の味覚」の絶妙なマッチングを皆さんも楽しんでみましょう。近所のスーパーに出かけ、秋の味覚を探してみましょう。
2,500円以上4,000円未満

松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」雄町無濾過生原酒27BY

 昨晩は栃木県の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」雄町無濾過生原酒27BYをいただきました。  本来、我が家の常備酒は松の寿(まつのことぶき)「純米吟醸」山田錦の火入れなんですが、昨年はこの松の...
2,500円以上4,000円未満

陸奥八仙(むつはっせん)「特別純米」

 昨晩は青森県の八戸酒造株式会社さんが醸す、陸奥八仙(むつはっせん)「特別純米」をいただきました。  はじめて自宅でじっくり飲んだ陸奥八仙は「特別純米」ひやおろしでした。見事に我が家好みのメリハリ甘味が好印象だったのを思い出し...
オフレポ

岐阜の地酒に酔う2016in岐阜

岐阜県酒造組合連合会主催の「岐阜の地酒に酔う2016in岐阜」が岐阜駅前のじゅうろくプラザにて開催されたので、チーム由紀の酒(黒Tシャツ軍団)も出撃してきました。
4,000円以上6,000円未満

勝山(かつやま)「純米吟醸」献(けん)

 昨晩は宮城県の仙台伊澤家勝山酒造株式会社さんが醸す、勝山(かつやま)「純米吟醸」献(けん)をいただきました。  ※1.SAKE COMPETITION 2016の純米吟醸部門で、第1位GOLDとなったお酒です。火入れの市販酒...
4,000円以上6,000円未満

DATE SEVEN(伊達セブン)「純米吟醸」Sparkling episode2

 昨晩は宮城県の株式会社新澤醸造店さんで醸す、DATE SEVEN(伊達セブン)「純米吟醸」Sparkling episode2をいただきました。  昨年から始まった「DATE SEVEN」は、宮城県の7軒の酒蔵「勝山」「墨廼...
2,500円以上4,000円未満

AKABU(あかぶ)「純米吟醸」

岩手県の赤武酒造株式会社さんが醸す、赤武(あかぶ)AKABU「純米吟醸」を飲んだ感想。独特の複雑さを感じます。そこまで酸味があるわけではないが、何故か思い出したペトリュス。バランスの良さの中から見えてくる自信みなぎる甘味は、夏の甲子園のように爽やかな元気を運んでくれます。
2,500円以上4,000円未満

越乃寒梅(こしのかんばい)「純米吟醸」灑(さい)

 昨晩は新潟県の石本酒造株式会社さんが醸す、越乃寒梅(こしのかんばい)「純米吟醸」灑(さい)をいただきました。  「宣伝する金があるなら米磨け」を地で行く越乃寒梅。これまでも50%精米だった超特撰「大吟醸」が30%精米まで磨き...
2,500円以上4,000円未満

羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒28BY

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒28BYをいただきました。  しぼりたて生原酒と言うことで、瓶詰し出荷された製造年月の2016.07が上槽直後と判断し、勝手ながら2...
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BY

 昨晩は静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米大吟醸」斗瓶囲雫酒生27BYをいただきました。平成28年静岡県清酒鑑評会、純米吟醸酒の部の出品斗瓶です。しかも生!と言うことで丸味屋酒店限定のチャーリースペシャル...
2,500円以上4,000円未満

羽根屋(はねや)「純米吟醸」プリズム究極しぼりたて

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「純米吟醸」プリズム究極しぼりたてをいただきました。  煌火(きらび)が※1.Best of the year 由紀の酒になってからは、他のスペックも出来る限り飲ん...
2,500円以上4,000円未満

二兎(にと)「純米大吟醸」備前雄町48生原酒

愛知県の丸石醸造株式会社さんが醸す、二兎(にと)「純米大吟醸」備前雄町48生原酒を飲んだ感想。特徴のある甘味が口中には残らないが、脳裏に残る。全体は間違いなくさらさらしているが、その中に粘度があるかのような甘味。まさに二兎を得ている!。
6,000円以上10,000円未満

松の寿(まつのことぶき)「大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒26BY

 昨晩は栃木県塩谷郡塩谷町の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒26BYをいただきました。  昨年、松井酒造店さんが8年ぶりに金賞に輝き、めでたい!ってことで購入してとってお...
2,500円以上4,000円未満

貴(たか)「純米」発泡ニゴリ

 昨晩は山口県の株式会社永山本家酒造場さんが醸す、貴(たか)「純米」発泡ニゴリをいただきました。なかなか平日の休みを取れない自分ですが、久しぶりにお休みをいただきましたので、名古屋のShusendo Miniにお邪魔し購入い...
6,000円以上10,000円未満

英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒

静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒県知事賞受賞酒、平成27酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒を飲んだ感想。綺麗な甘味。これだけの甘味を表現しながらも、やはり瞬時に口中からなくなっていく。それはまるで新幹線500系の2両編成。うわぁ♪500系、え?。そのあり得ない光景も一瞬の出来事。
6,000円以上10,000円未満

松の寿(まつのことぶき)「大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒27BY

 昨晩は栃木県の株式会社松井酒造店さんが醸す、松の寿(まつのことぶき)「大吟醸」全国新酒鑑評会金賞受賞酒27BYをいただきました。  松井酒造店さんにおいては一時期、大吟醸用の米の入手を苦労された話を聞いたこともあって、昨年の...