おこぜ「純米」生もと

シェアする

おこぜ「純米」生もと

 昨晩は奈良県の 株式会社久保本家酒造さんが醸す、 NEWおこぜ「純米」生もとをいただきました。このお酒は、漫画家尾瀬あきら先生(夏子の酒の作者)が造りに参加され実現した銘柄の復刻版だそうで、後ほど紹介するサイトには先生がもとすりに挑戦している姿を拝見できます。

 注いだ時に、しっかりとついた緑黄色に目がいきます。上立ち香は、大人しく麹様に香る。栗の香り。含むと意外にもファーストアタックから落ち着いた旨みほのかな甘味がぶわっと翼を広げ、優しく包み込んでくれます。意外と言うのはこのお酒が以前紹介した、※睡龍(すいりゅう)「純米」生もとと同スペックと聞いていたのでもう少し切れた辛口から入ってくるものと想像していた為でした。しかし重さを感じさせるわけではないので、何処までも飲んでいけそうな仕上がり♪旨いっす。


NEWおこぜ「純米」生もと データ

醸造元:株式会社久保本家酒造(奈良県宇陀郡大宇陀町)
使用米:麹米、山田錦65%精米、掛米、アキツホ65%精米
酵母:協会7号酵母
アルコール度:15度
杜氏:加藤克則
1.8L 3,000円(税込み)
購入・・・酒のきまた

NEWおこぜ「純米」生もとに関するリンク

おこぜ「純米」生もと(日本酒ラベル)

NEWおこぜ「純米」生もとに関するブログ

※2005/03/17 睡龍(すいりゅう)「純米」生もと の感想

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事