日本酒の会sake nagoya(4合瓶のお酒)

 先日参加したお酒の会のレポートです。

 毎回テーマを決めてブラインドで採点する、日本酒の会sake nagoya。今回のテーマは「4合瓶でしか売っていないお酒」ということで、各地の銘酒が揃いました。一部一升瓶もある酒があったようですが、そこはご愛嬌。
 すべてブラインドで10点満点で採点いたしました。書きなぐったメモと自分がつけた採点です。括弧内は会の平均ポイント。順位は会の平均ポイントからついた順位です。



1位 飛露喜「出品吟醸」40% 6.3点
香りほどほど、甘味、ほのかな酸、辛口で切れる

2位 磯自慢「純米大吟醸」愛山40%中取り 8点
香りバニラ、バナナ系、甘味、優しい、我が家好みのお酒

3位 玉柏「大吟醸」山田錦35 6.2点
香り?、ほのかな甘味、やや薄い水口

4位 白老「吟醸」しぼりたて生酒 4点
香り? 酸 総合?

5位 黒龍「純米大吟醸」二左衛門 7.2点
香りバニラ系、低酸、ほのかな甘味、綺麗、黒龍か?

6位 八海山「純米大吟醸」金剛心 10点
香りメロン上品に華やか、低酸、スベリ、キレ、石田屋か?、幸せ

7位 清泉「大吟醸」亀の尾山田錦40% 5点
香り?、ややアルコール感、甘辛のバランス

8位 七本槍「大吟醸」斗瓶取り原酒 6.8点
香り?、低酸からくるほのかな甘味、我が家好み

9位 十四代「純米大吟醸」特吟播州愛山 6.5点
香りパイン系、含み華やか、若い?、惜しい

10位 蓬莱泉「純米大吟醸」山田錦45トンネル熟成 7点
メロン系華やか、やや熟感、甘味、スベリ有り、味の出短め、熟感さえなければTOP争う、もしや梵か?


 今回はお題からして高級酒という先入観もありました。好みの甘味よりも、バランス、高級感に点をつけた印象です。自分的には一位の八海山、二位の磯自慢、三位の黒龍に納得。蓬莱泉は熟感のため、皆さんの評価も低かったようですが結構いい酒だったように思います。
 しかし会の順位と自分の採点にここまで差があるとは・・・

 その他詳しくは、下記のオフィシャルサイトにUPされると思いますので、参照してください。
 日本酒ブログ(由紀の酒)としては珍しく採点まで掲載してますが、あくまでAKIRA個人の感想です。

日本酒の会 sake nagoya


↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。