なおい「純米」原酒

なおい「純米」原酒
 昨晩は愛知県の藤市酒造株式会社さんが醸す、なおい「純米」原酒をいただきました。なおいとは、稲沢のお祭りで難追神事からで、はだか祭りの時期になると自分もよく「なおい」と言う赤白の帯を頂き、お守りにしています。このお酒は第一回愛知の地酒を楽しむ会でお土産にいただいたものです。

 上立ち香は明確でなく、ほんのり麹様に香ります。含むと、原酒らしい当たりの強さを見せつつ、少し膨らんだと思いきや後半すっと軽くなります。終盤はそのままたなびく感じ。表示よりアルコール度数を高く感じます。
 入れ物からしていかにも燗に向きそうだったので、予め人肌までつけておいた燗をいただく。バナナ様の香り穏やかながら、しっとりと飲めそうな雰囲気。米旨な印象はそのままに、酸をふっと感じる瞬間が面白い。旨いっす。

 精米歩合が40%となっていますが精白の間違いと思われる。
 2014/10/12追記
 ぽんちゅうさんにコメントいただいた通りでした。本日、愛知の地酒を楽しむ会にて蔵元の加藤さんにお聞きし、40%精米であることが確認できました。



なおい「純米」原酒 データ

醸造元:藤市酒造株式会社(愛知県稲沢市)
使用米:兵庫県産山田錦40%精米
アルコール度数:16.0~16.9
製造年月:09/01



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。