南部美人(なんぶびじん)「特別純米」純米古酒2008

南部美人(なんぶびじん)「特別純米」純米古酒2008
 昨晩は岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)「特別純米」純米古酒2008をいただきました。特別純米酒を一升瓶のまま常温熟成させた古酒とのことで、そのビンテージもラベルに刻印してあります。

 まずはうっすらと琥珀色なところに目が行きます。いかにも古酒らしい色合い。上立ち香は、かぐわしく醤油を思わせるように香ります。ややバニラの風味も混ざり、この時点で甘味を連想させてくれます。含むと、想像していたよりも綺麗で軽く、そして想像通りの穏やかな酸味の圧力。古酒としての円みはまだ僅かながら、香りで感じた甘味が舌を優しく覆う。後半は辛味を伴いながら切れていきます。旨い♪。

白鳥の親子
 しかし確実に温度が上がったらもっと旨いことが容易に想像できます。ってことで人肌まで燗してみました。バランスを変に崩すことなく酸味の圧力がやや下がり、舌を覆う甘味が先ほどより大きく羽を伸ばします。ちょうど思い浮かんだ情景がこの写真です。ねっ包まれてみたいでしょ。旨いっす。

出典:Swan: Legacy — Cute Overload



南部美人(なんぶびじん)「特別純米」純米古酒2008 データ

醸造元:株式会社南部美人(岩手県二戸市)
使用米:岩手県産ぎんおとめ65%精米
使用酵母:9号系
日本酒度:+1
酸度:1.7
アルコール度:15.0~15.9
仕込水:折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
杜氏:松森淳次
瓶詰:2014/03
容量:500ml
価格:1,470円(税別)

南部美人(なんぶびじん)「特別純米」純米古酒2008に関するリンク

南部美人(なんぶびじん)「特別純米」純米古酒2008(日本酒ラベル)
南部美人さんオフィシャルサイト
南部美人さんオフィシャルサイト > 南部美人(なんぶびじん)「純米古酒」




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。