南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」初ばしり16BY

南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」初ばしり
 昨晩は岩手県の株式会社南部美人さんが醸す、南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」初ばしり16BYをいただきました。
 このお酒の初ばしりとは、槽(ふね)と呼ばれる圧搾機で、仕込んだもろみをお酒と酒粕に分離するのですが、この時出てきたお酒の初期の部分で薄く濁っています(荒ばしり)。この白く濁ったところを強調するためか透明の瓶に詰められていますが、お酒の光による劣化を防ぐため、新聞紙でくるまれて出荷され、酒販店でもそのまま売られています。

 上立ち香は、青りんごの様に爽やかに香ります。含むとトロっとした感触とともに、心地よい甘みが膨らみ、じんわり引いていきます。またもやこの美人にノックアウトされました!もうメロメロです。旨いっす。
 南部美人は今年度の岩手県新酒鑑評会にて県知事賞(第一位)を獲得されました。久慈さん、おめでとうございます。全国も期待してますよ?



南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」初ばしり16BY データ

醸造元:株式会社南部美人(岩手県二戸市)
使用米:山田錦35%精米
酵母:岩手2号、協会1601
日本酒度:+4
酸度:1.4
アルコール:17.8
仕込水:折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
杜氏:山口 一(南部杜氏)
720ml 3,150円

南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」初ばしりに関するリンク

南部美人(なんぶびじん)「大吟醸」初ばしり(日本酒ラベル)
株式会社南部美人さんオフィシャルサイト



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。