結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」金賞受賞酒

シェアする

結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」金賞受賞酒

 昨晩は茨城県の結城酒造株式会社さんが醸す、結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」金賞受賞酒をいただきました。

 昨年はタイミングを逃し入手できなかったこのスペックですが、今回はアンテナを最大限伸ばし、何とか入手いたしました。しかも肩張りに燦然と輝く「全国新酒鑑評会金賞受賞酒」。「雄町」の純米造りでの金賞受賞は全国初の快挙だそうです。

 ボトルもお洒落です。首の部分がしゅっと細くなった濃色の瓶で、ラベルは黒のベルベットにピンクの箔文字。高級感があります。最近お気に入りの結ゆいの赤磐産有機栽培雄町を38%まで精米した最高峰を、父の誕生日のお祝いとして開栓いたしました。楽しみです。

 いつもの一合蛇の目猪口に、八分目ほど注ぎます。トクトクといい音がします。この音ですでに気持ちが逸るが、何とか抑え色を見る。無色といってよいほどほとんど付いておらず、綺麗に澄んでいます。

 上立ち香は、程よく華やかに、ライチのように香ります。注いている時からほんのり漂ってきていた心地よい香りに、自制は効かずそのまま口に持っていく。

 含むと、綺麗な口当たりから一定の幅の中で、あの結ゆいらしい甘味がじゅわっと広がる。っと同時に僅かな余韻だけを残し収束。この余韻がまた自制心を失わせる。瞬時に消えた甘味が脳裏に焼き付き、猪口を置くことを許さず次の一口へ。

 もう一度注意深く含む。今度は抵抗せず受け入れる。開放するとすぐに誘われ、しぼりこまれた道をするすると滑るように通り抜けてゆく。開けた場所へ出でて、心は解き放たれる。すべてが無となったとき、すっと現実世界に引き戻され、それまでがとてつもなく心地よかったという印象だけが深く残る。これほど幸せな時を味わえるとは。自制する必要などなかったんですね。旨いっす。

Powered by Google

結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」金賞受賞酒 データ

醸造元 結城酒造株式会社(茨城県結城市)
使用米 岡山県赤磐産有機栽培雄町38%精米
日本酒度 -3
酸度 1.3
アルコール度 15度
仕込水 鬼怒川系伏流水(軟水)
杜氏 浦里美智子(兼蔵元)
上槽年月 H29/02
蔵出年月 H29/10
容量 720ml
価格 5,000円(税別)
購入 池田酒店

結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」金賞受賞酒に関するリンク

日本酒ガイド > 茨城県 > 結ゆい(むすびゆい)結城酒造株式会社

結城酒造株式会社さんオフィシャルサイト

結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」金賞受賞酒に関するブログ

2017/07/20 結ゆい(むすびゆい)「純米大吟醸」赤磐雄町池田酒店別誂

2017/02/22 結ゆい(むすびゆい)「純米吟醸」山田錦雫酒

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事