まんさくの花「大吟醸」

シェアする

まんさくの花「大吟醸」

 昨晩は秋田県の日の丸醸造株式会社さんが醸す、まんさくの花「大吟醸」をいただきました。このお酒は日の丸醸造さんにいただきました。感謝♪

 上立ち香は穏やかで心地よく桃のように香ります。含むと丸みのある調和の中にスッキリと辛口を演出したかと思うと、すぐに甘みが膨らんでくる。特執すべきは、飲み飽きることなくついつい盃がすすむところ。ヤバイ酒っす。
 あては自分の大好きな、ピーマンの肉詰めに大根おろし醤油。これが意外にもこのお酒とマッチしていました。肉料理の食中酒としても合わせることが出来てしまうこのお酒、力強いと言うよりは、包容力といった感じかな?

 まんさくの花ってどんな花?ってことで、まずは醸造元のサイトを見ていたらちゃんと載っていました。当地では3月頃に「先んず咲く花」として、春の到来を告げるのだそうです。自分は穏やかな桃のような香りと表現しましたが、もしやこの万作の花の香りなのでしょうか?そろそろ時期のようですし、一度秋田を訪れてみたいものです。


まんさくの花「大吟醸」 データ

醸造元:日の丸醸造株式会社(秋田県横手市)
使用米 麹米、掛米共、山田錦45%精米
使用酵母:協会9号酵母
日本酒度:+3.5
酸度:1.2
アミノ酸度:1.0
アルコール度:15.5
仕込み水:奥羽山脈伏流井戸水(軟水)
杜氏:高橋良治(山内杜氏)
720ml 2,458円

まんさくの花「大吟醸」に関するリンク

まんさくの花「大吟醸」(日本酒ラベル)
日の丸醸造さんオフィシャルサイト

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事