北の錦(きたのにしき)「大吟醸」彗星創業百三十周年記念

北の錦(きたのにしき)「大吟醸」創業百三十周年記念
 先日飲んだお酒の紹介です。北海道の小林酒造株式会社さんが醸す、北の錦(きたのにしき)「大吟醸」創業百三十周年記念をいただきました。

 上立ち香は穏やかで白桃のように香ります。含むと、霧のように棚引く優しい甘味を、酸がお椀型にささえるよう。後半までやや伸びを見せ、じんわり切れていきます。旨いっす。
 先日紹介した宝川の金賞受賞酒と同じ、道産米の彗星が使われていますが随分印象の違う、旨み系のお酒でした。




北の錦(きたのにしき)「大吟醸」創業百三十周年記念 データ

醸造元:小林酒造株式会社(北海道夕張郡栗山町)
使用米:北海道産彗星45%精米
日本酒度:+3
酸度:1.4
アミノ酸度:1.3
アルコール度:16.5%
瓶詰:19/09
720ml 2,000円

北の錦(きたのにしき)「大吟醸」創業百三十周年記念に関するリンク

北の錦(きたのにしき)「大吟醸」創業百三十周年記念(日本酒ラベル)
小林酒造株式会社さんオフィシャルサイト

北の錦(きたのにしき)「大吟醸」創業百三十周年記念に関するブログ

・オヤびんの記憶 > 北の錦 大吟醸 創業百三十周年記念



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。