北の錦(きたのにしき)「大吟醸」あらばしり

北の錦(きたのにしき)「大吟醸」あらばしり
 昨晩は北海道の小林酒造株式会社さんが醸す、北の錦(きたのにしき)「大吟醸」あらばしりをいただきました。紅白でメデタイこのお酒は由紀の酒-日本酒談義-の常連さんのぐらすさんに、結衣の誕生祝いとしていただいたものです。感謝♪

 赤い方が16BY、白い方が15BYと言うことで熟成のあらばしりです。上立ち香は赤の方が明確に華やかさを見せ、白は穏やかです。含むと赤がフレッシュさを見せるかと思いきや、以外にも赤白共に落ち着きのある心地よい甘みを感じます。後半は赤がスッキリと引けていくのに対し白はじんわりと言う感じで好印象。何れも間違いなく旨い!甲乙つけがたいのですが、好みのバランスと言うことでやや赤に軍配が上がるかな♪



北の錦(きたのにしき)「大吟醸」あらばしり データ

醸造元:小林酒造株式会社(北海道夕張郡栗山町)
使用米:北海道産吟風45%精米
日本酒度:+5
酸度:1.3
アミノ酸度:1.1
アルコール度:16.0~16.9
杜氏:脇田征也
720ml 2,548円(税込み)

北の錦(きたのにしき)「大吟醸」あらばしりに関するリンク

北の錦(きたのにしき)「大吟醸」あらばしり(日本酒ラベル)
小林酒造株式会社さんオフィシャルサイト



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。