カンパイ!KAMPAI!世界が恋する日本酒のDVDが届きました

シェアする

カンパイ!

 待ちに待った、カンパイ!KAMPAI!世界が恋する日本酒のDVDが届きました。そしてエンドロールに自分の氏名AKIRA NAGATAも発見。

クラウドファンディング

 2014年、当時はじめて知ったクラウドファンディングに「日本酒を題材とした映画を作りたい」というものがありました。出演者は、南部美人の久慈浩介さん、玉川のフィリップ・ハーパーさん、日本酒伝道師のジョン・ゴントナーさんと素晴らしい顔ぶれ。出資を求めている監督の小西未来さんという方は失礼ながら知らなかったのですが、久慈さんが出ると言うことで、何とか映画できたらいいなぁと言う思いで出資しました。

 記憶が確かであれば、まっさきに自主制作したDVDを見ることができ、試写会の招待状やお酒も一本付いてくる(南部美人か玉川かを選ぶ)という特典があり、自分は南部美人の「純米大吟醸」720mlを選びました。5,000円は帰ってくる計算?。

2017/02/12追記 自分が選んだコースは1万円で、お酒は付いてこないものでした。小西さん大変失礼いたしました。

映画「カンパイ!KAMPAI!世界が恋する日本酒」完成そして

 映画の完成は当初の予定より大幅に遅れましたが、経過報告という形でWEB上で知りました。その後は、さすが情報発信に慣れている久慈さんです。sns等のWEBで映画「カンパイ!」は知れ渡っていきました。

 日本酒が海外にどんどん進出していっているところに、映画の内容も素晴らしいものだったので、海外での評判も良かったようです。スペインのサン・セバスチャン国際映画祭のキュリナリーシネマ部門に招待、2015年9月にワールドプレミアを行い、10月には東京国際映画祭においてアジアプレミア、その後も、ハワイ国際映画祭、CAAM映画祭(米カリフォルニア州サンフランシスコ)、ソノマ国際映画祭(米カリフォルニア州ソノマ)、ブエノスアイレス国際インディペンデント映画祭(アルゼンチン)など世界各地の映画祭で上映されました。

 関東で試写会があるという久慈さんの情報。招待状はないけど行ってもいいのかな?、ああ、その日はさすがに無理だなぁ、関東は遠い。試写会を見たという酒仲間の報告、何となく業界の盛り上がりに比べると置いて行かれた自分。

映画「カンパイ!2」続編制作支援のお願い

 続編制作の情報を知ったのは1月末です。え~小西未来さん。自分、まだ一作目を見てねぇよ。と言うのが正直な感想でした。数日後、封筒が届き、カンパイ!の手ぬぐい、パンフレットと共に、映画のDVDが入っていました。ようやく一息つけた瞬間でした。

2017/02/12追記 もう8回ほど見ましたが、本当に日本酒が飲みたくなる映画です。今から9回目を見て、カンパイしようと思います。

 今回の続編制作支援は、出演者の発表を集まった金額に応じて三段階で発表していくようです。最初の100万円が集まった時に一人目、300万円が集まった時点で二人目…。この記事を書いている2017/02/01時点では、28名の支援で653,000円です。魅力ある一人目であることを願って止まない。久慈さんが出ることを知らなかったら、出資していなかったと思うので。

 最後に…、いい映画でした。続編も楽しみにしております。あっ、ちなみに酒はまだ届いていません。

2017/02/12追記 自分が選んだコースは1万円で、お酒は付いてこないものでした。小西さん大変失礼いたしました。

カンパイ!KAMPAI世界が恋する日本酒に関するリンク

モーションギャラリー > 続編「カンパイ2(仮題)」制作支援のお願い

↑ こちらから続編を応援することができます。

↓ シェアしていただくことで間接的にカンパイ!を応援することができます。

シェアする

フォローする

関連記事