醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014

シェアする

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014

 昨晩は愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014をいただきました。

 海外向けに造られたartisan(あるちざん)はアーティスト、つまり日本語では職人という意味です。昨年の2013は「荒川酒店さんとの限定コラボ商品となります」と裏ラベルに明記されていましたが今回はなく、情報によると数店舗限定商品とのことです。アルコール度も昨年の15度に対し、今年は14度と低アルコールになっているようで、欧米の土俵に合わせているのでしょうか。昨年のイメージは酸の押し出しはソフトで、わかりやすい旨味のお酒でした。

 今回も楽しみですが、残念ながらこの商品は今年が最後とのことですので、心に刻みたいと思います。

 上立ち香は、非常に穏やかで明確ではありません。先日紹介したヒューマンを思い出します。まだ開いていないよう。含むと、甘味と酸味のバランスが程よく、優しく探るように心に入ってきます。昨年のわかりやすい旨みのお酒のイメージが踏襲されていて、安心感があります。

 二日後です。上立ち香は穏やかにラムネを思わせるように香ります。そっとドアを開け、ちょこっと顔を出したかと思うと、「今、何食べてるんですかぁ?」「一緒に飲みませんか?」と逆ナンパされてしまいました。もちろんホイホイついていくと、手のひらでコロコロ転がされて終了。ちょっと天然も入っていそうですが、おっさんを転がすのは計算のうちか?。何とも甘酸っぱい♪。このあたりで止めておかないと、大変なことになりそうです(笑)。旨いっす。

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014 データ

醸造元 株式会社萬乗醸造(愛知県名古屋市緑区)
使用米 山田錦55%精米
アルコール度 14度
仕込水 愛知と長野の県境、標高1500m山の天然水(軟水)
杜氏 佐藤彰洋
製造年月 27/09
容量 720ml
価格 1,600円(税別)
購入 酒泉洞堀一

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米吟醸」artisan(あるちざん)2014に関するリンク

※日本酒ガイド > 愛知県 > 醸し人九平次(かもしびとくへいじ)株式会社萬乗醸造
株式会社萬乗醸造さんオフィシャルサイト

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事