勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟

勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟
 昨晩は富山県の有限会社清都酒造場さんが醸す、勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟をいただきました。ラベルの趣ある文字は、版画家の故、池田満寿夫氏によるもの。

 上立ち香は柔らかく漂う、まるでワーグナーの旋律のように甘く美しい。含むと酸味をあまり感じないためか喉の通りがよく、幅のある柔らかい旨みが膨らみ心地よい。引き際も鮮やかで旨い。
 好きだな?こんな感じ!お勧めです。

 追記。この時テレビから、たまたまワーグナーが流れていたのは言うまでもありません。(笑)




勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟 データ

醸造元:有限会社清都酒造場(富山県高岡市)
使用米:麹米、掛米共、特A地区特等山田錦40%精米
使用酵母:金沢酵母
日本酒度:+5
酸度:1.20
アルコール度:16.0~16.9
仕込み水:軟水
杜氏:川原康義(能登杜氏)
720ml 3,500円
購入・・・酒のひろせ

勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟に関するリンク

勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟(日本酒ラベル)
中部地方地酒特集 > 勝駒(かちこま)有限会社清都酒造場商品一覧



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。