一本義(いっぽんぎ)「純米吟醸」山田錦特醸生酒

一本義(いっぽんぎ)「純米吟醸」山田錦特醸生酒

 昨晩は福井県の株式会社一本義久保本店さんが醸す、一本義(いっぽんぎ)「純米吟醸」山田錦特醸生酒をいただきました。

 先日に引き続き、JR名古屋高島屋さんにて試飲販売をしていた時に購入してきたシリーズ第二弾です。

 試飲したかぎりでは、香り高くいかにも我が家好みのメリハリある甘味だったので、「東京の市場でも売れそうですね。」と話すと、一本義自体は地元消費が多いのですが、これだけは関東で九割消費されてます。ちょっと特別なお酒です。とのことでした。

 上立ち香は心地よく華やかで、マスカットのように香ります。濃さを連想させるような甘味が香りに伴います。この時点ですでに我が家好み♪。含むと、ジュワっと迫りくるメリハリのある甘味。酸もちゃんとあって裏方としてバランスをとっているはずだが、強めの甘味に隠れて感じさせません。金沢酵母で酸がもともと低め?。いや、そんなイメージとは少し違う。酸はあるのだが、好みの甘味に目が行き酸に脳が反応していないかのよう。

 この酸の働きは、なでしこジャパンの澤穂希さんだ。チームの精神的支柱ながら、今回は他にスポットが当たるように仕向けている。そして見事にチームとしてまとまっている。旨いっす。



一本義(いっぽんぎ)「純米吟醸」山田錦特醸生酒 データ

醸造元 株式会社一本義久保本店(福井県勝山市)
使用米 契約栽培山田錦58%精米
アルコール度 16度以上17度未満
仕込水 霊峰白山伏流水
杜氏 藤原悟(南部杜氏)
製造年月 2015/06
容量 720ml
価格 1,450円(税抜き)
購入 JR名古屋高島屋

一本義(いっぽんぎ)「純米吟醸」山田錦特醸生酒に関するリンク

一本義(いっぽんぎ)「純米吟醸」山田錦特醸生酒(日本酒ラベル)は後日
株式会社一本義久保本店さんオフィシャルサイト

一本義(いっぽんぎ)「純米吟醸」山田錦特醸生酒に関するブログ

日本酒記録帳 > No.1359‏ 一本義 特醸 山田錦 純米吟醸生酒
さあくる湯沢温泉 > 古のさば塩辛&一本義特醸
酒と醸し料理 BY > 一本義 特醸 山田錦 純米吟醸 生酒




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。