蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)をいただきました。

 一昨年紹介した、蓬莱泉の※150周年記念酒と同じスペックのものが、昨年より年一回ですが通常商品として出荷されるようになりました。昨年は買いそびれてしまいましたが、今年は何とか入手することができました。

 魔訶は150周年記念酒と同じ美しいブルーのボトルですが、ラベルが黒色を基調としており高級感があります。肩貼りの魔訶の文字が泣かせます。蓬莱泉の商品としては、最高の精米歩合30%。価格もその分高額とはなりますが、上品な香り、本社蔵独特の好みの甘味、突き詰められた綺麗さからのあの引きが思い出されます。

 オフィシャルサイトの説明は…

 創業150年の節目に、私たちは関谷醸造の今を表すお酒を造りたいと考えました。奥三河の風土にはぐくまれた、米の旨味を丁寧に引き出した高品質の酒です。原料米に自社で栽培した酒造好適米「夢山水」を使用し、米作りから始まるすべての工程に最高の成果を求めて取り組んだお酒が「摩訶」です。
 「摩訶」には大きい、多い、優れているという意味があります。先人から受け継いで来た酒造りの技をさらに磨いて、日本酒の持つ魅力をさらにひろげていきたい。このお酒に前を見て進み続ける私たちの姿を見ていただけたらと思います。

 とあります。すべての工程に最高の成果を求めて取り組んだお酒…、150周年記念酒も非常に美味しいお酒だっただけに楽しみです。

 上立ち香は、心地よく華やかにメロンのように香ります。香りからして高貴な印象を受けますが、あくまで程よく自然に香るので好感が持てます。長期もろみからにじみ出てきたかのような香りです。

 含むと、とろける甘味。これこれ、この心地よい本社蔵の甘味。これほど嫌みなく自然に体に沁みわたってくる甘味は、他のどの飲料にも食材にも思い当たらない。まさに究極のピュア

 もう一度注意深く含む。こころ温まる、微笑ましいまでのピュアな笑顔をふりまく。こ、これは!。「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス2016・天使のくれた奇跡Ⅲ」に出てくる森崎美月ちゃんだ!。



 まさに天使!。それほどまでにピュア。旨いっす。

 しかし、「一緒に来てくれるのは、これで最後かもしれないな」って、今3・4年生じゃない?。まだ5・6年は大丈夫でしょう。

※とびっきり部門 由紀の酒 Best of the year 2016 入賞



蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか) データ

醸造元 関谷醸造株式会社(愛知県北設楽郡設楽町)
使用米 夢山水30%精米
アルコール度 15度
仕込水 奥三河湧き水(軟水)
杜氏 遠山久男
製造年月 2016/11
容量 720ml
価格 5,500円(税別)
購入 酒のきまた

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)に関するリンク

日本酒ガイド > 愛知県 > 蓬莱泉(ほうらいせん)関谷醸造株式会社

関谷醸造株式会社さんオフィシャルサイト

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)に関するブログ

2015/01/26 蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」150周年記念酒



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。