鄙願(ひがん)「大吟醸」

シェアする

鄙願(ひがん)「大吟醸」

 昨晩は新潟県の大洋酒造株式会社さんが醸す、鄙願(ひがん)「大吟醸」をいただきました。このお酒は由紀の酒掲示板に遊びに来ていただいているJhonny1989さんにいただきました。感謝♪

 上立ち香は心地よく芳香族にくすぐられます。含むとスッキリとした中にも丸みのある旨みが膨らみ、低温熟成酒を思わせます。後半の味わいはない!といってもいいくらい早々と引いていきます。
 裏ラベルを見てみると、15BYとありますが、瓶詰は2005.01となっています。一年熟成させてからの出荷だったのですね。しかし、以前飲んだ鄙願のイメージは非常に綺麗と言うかクリアなお酒だったのですが、今回の物は見事に味が乗っているように思いました。旨い!

 さてこの鄙願(ひがん)というお酒は季節限定で、
春・・・鄙願 時分の花
夏・・・鄙願 打ち水
秋・・・鄙願 程々
冬・・・鄙願
とサブタイトルがつくのだそうです。すべて飲んでみたいとは思いますが、なかなか入手は困難なようです。


鄙願(ひがん)「大吟醸」 データ

醸造元:大洋酒造株式会社(新潟県村上市)
発売元:酒・ほしの 新潟県西蒲原郡分水町大武208
醸造年度:15BY
使用米:新潟県山北町産たかね錦50%精米
瓶詰:2005/01/11
アルコール度:15.0~15.9
仕込み水:三面川の伏流水
杜氏:田沢 勝
1.8L 5,800円

鄙願(ひがん)「大吟醸」に関するリンク

鄙願(ひがん)「大吟醸」(日本酒ラベル)

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事