初緑(はつみどり)「大吟醸」斗瓶囲い

初緑(はつみどり)「大吟醸」斗瓶囲い
 昨晩は岐阜県の奥飛騨酒造株式会社(旧高木酒造)さんが醸す、初緑(はつみどり)「大吟醸」斗瓶囲いをいただきました。いわゆる出品酒です。このお酒は酒のひろせさんに、「面白いお酒を特別に分けていただいたのでぜひ飲んでみて」と言うことでいただいたものです。感謝♪。開栓は2日前です。

 上立ち香は華やかにマスカットの様に香ります。開栓して二日経ちますが、さらに膨らんだかのよう。含むと、以前いただいた初緑「純米吟醸」にも感じたパワフルなメリハリ。ソプラノと言うよりはカウンターテノールか?。素晴らしい音域が、冴え冴えとした空に突き抜けた後、じわりと引いていきます。旨いっす。
 このお酒、ひろせさん曰く「常温で面白い」ということでしたので試してみました。冷えた状態と比べると、やや角が取れたか?丸みとともに広がる幅が面白い。複雑さにも気がつくことが出来ました。冷えているときの尖がったイメージとの差は歴然です。値段の設定はこれでいいのか?素晴らしいパフォーマンスのお酒でした。



初緑(はつみどり)「大吟醸」斗瓶囲い データ

醸造元:奥飛騨酒造株式会社(岐阜県下呂市)
使用米:山田錦35%精米
使用酵母:協会18号酵母
日本酒度:+4
酸度:1.3
アルコール度:17度
杜氏:畠山勝美(南部杜氏)
瓶詰:20/09
720ml 2,500円(税込み)
購入・・・酒のひろせさんにいただきました。

初緑(はつみどり)「大吟醸」斗瓶囲いに関するリンク

初緑(はつみどり)「大吟醸」斗瓶囲い(日本酒ラベル)
中部地方地酒特集 > 初緑(はつみどり)奥飛騨酒造株式会社商品一覧
奥飛騨酒造株式会社さんオフィシャルサイト

初緑(はつみどり)「大吟醸」斗瓶囲いに関するブログ

・酒のひろせ覚え書き > 初緑の斗瓶囲い大吟醸



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。