初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸

初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸

 昨晩は静岡県の初亀醸造株式会社さんが醸す、初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸をいただきました。

 初亀は大好きで、由紀の酒-日本酒談義-開設当初からいろいろ飲んできました。その全てが大吟醸・純米大吟醸の位置づけだったようですので、純米吟醸を自宅でじっくり飲むのは初めてです。もっとも、このお酒は特定名称は純米吟醸ですが、精米歩合は50%。純米大吟醸と言っても問題ないのですが…。

 初亀さん自体ブログにUPするのは久しぶりだったので、調べてみると2006年11月。杜氏さんが変わってからのお酒ははじめてのようです。

 上立ち香は穏やかにバナナを思わせるように香ります。おお♪、静岡らしい香りの出方。甘く熟したイメージのある香りが心地よい。含むと、甘味と言うよりは旨味が先に流れ込んで来ます。この押し寄せ方は、まるでA4コピー用紙を立てたら、しなりながら倒れ込んできたような感じ。後半に向けてだんだん速くなるものの、空気の抵抗を受けゆっくり再生しているかのよう。

 もう一度注意深く含む。今度は甘味と同時に、炊いたご飯を思わせる旨味が口中で広がる。後半は余韻として、奥の方で完熟の膜を張り巡らせるも、薄く儚く消えてゆく。何とも落ち着いた時間の流れを感じさせてくれます。

 今度は人肌まで温度を上げてみました。少し温度が高めについてしまった。含むと、すべる~、馴染む~、甘味が心地よく増し、後切れが良くなる。一瞬、薄くなったと思わせるほど自然に口中に溶け込む。じ~んとした温かさが最高の時間を演出してくれました。旨いっす。


初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸 データ

醸造元 初亀醸造株式会社(静岡県藤枝市)
使用酵母 静岡酵母
使用米 富山県なんと産山田錦50%精米
日本酒度 ±0
酸度 1.45
アルコール度 15度以上16度未満
杜氏 外村 一(能登杜氏)
製造年月 2015/10
容量 720ml
価格 1,714円(税別)
購入 酒のきまた

初亀(はつかめ)「純米吟醸」亀丸に関するリンク

日本酒ガイド > 静岡県 > 初亀(はつかめ)初亀醸造株式会社
↑ Comming soon
2015/12/18現在、初亀醸造株式会社さんオフィシャルサイトは確認できておりません




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。