羽根屋(はねや)「特別純米」瓶燗火入

シェアする

羽根屋(はねや)「特別純米」瓶燗火入

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「特別純米」瓶燗火入をいただきました。

 2013年に純米吟醸の煌火(きらび)が、由紀の酒で勝手に選ぶ※1 Best of the yearになって以来、煌火(きらび)を見つけたら即購入♪させていただいてますが、この瓶燗火入という肩張りのお酒は今回が初となります。

 このスペックに近い火入れのお酒としては、※2「純米吟醸」ひやおろしをいただいていますが、一瞬の可憐な酸が非常に美味しかった記憶、楽しみです。

 裏ラベルには…

新緑を吹き抜ける疾風のような爽やかな透明感。フレッシュな酸味とまろやかな旨みを大切に1本1本瓶燗火入で封じ込めました。

 と書かれています。新緑を吹き抜ける疾風のような爽やかな透明感。春に飲ませて頂いた※3 煌火(きらび)26BYもまさにそんな感じのお酒でした。火入れでも爽やかとはいかに…

 上立ち香は穏やかで白桃のように香ります。奥ゆかしい香り。含むと…、これこれ、これぞ羽根屋。何とも優しい甘味が、香りを感じた時にもイメージした奥ゆかしさのストーリーと共に、爽やかに流れていきます。口上にあった疾風とは違い、ゆるやかな流れに感じるも、口上通りの爽やかな透明感。まるで自分が風となり、大草原をゆっくりと低空飛行しているかのよう。しかし風を切るような音は感じない。

 次に人肌まで温度を上げてみました。含むと、さらに流れは緩やかになり、比較的早目の着地をみせる。これもまた旨いが、先ほどの低空飛行が忘れられず、もう一度冷酒で…。一升瓶で購入しなかったことを悔やむ。あっと言う間になくなりそうです。

 ひやおろしの時に感じた「まったり・こっくり感」と比べると、生酒の良いところを失うことなく、洗練されたような落ち着きを感じる、じっくりと飲んでいけるお酒でした。全てのお酒を大吟譲と同じように醸す…さすがです。旨いっす。

羽根屋(はねや)「特別純米」瓶燗火入 データ

醸造元 富美菊酒造株式会社(富山県富山市)
使用米 国産米60%精米
アルコール度 15度
杜氏 羽根敬喜(兼蔵元)
製造年月 27/06
容量 720ml
価格 1,400円(税別)
購入 酒泉洞堀一

羽根屋(はねや)「特別純米」瓶燗火入に関するリンク

※1 由紀の酒 Best of the year 2013
※2 羽根屋(はねや)「純米吟醸」ひやおろし
※3 羽根屋(はねや)「純米吟醸」煌火(きらび)生原酒26BY
日本酒ガイド > 富山県 > 羽根屋(はねや)富美菊酒造株式会社
富美菊酒造株式会社さんオフィシャルサイト

羽根屋(はねや)「特別純米」瓶燗火入に関するブログ

アッチョンブリケ)*o*( > 「羽根屋 特別純米酒 瓶燗火入」
セーチンズワールド > 「羽根屋」特別純米 火入れ、…

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事