羽根屋(はねや)「純米大吟醸」翼

羽根屋(はねや)「純米大吟醸」翼

 昨晩は富山県の富美菊酒造株式会社さんが醸す、羽根屋(はねや)「純米大吟醸」50 翼をいただきました。

 羽根屋は全体的に酒質のイメージが我が家好みと言う事もあり、見つけたら購入♪となっています。今回はまだ飲んだことのなかったスペックを2本、お取り寄せしましたので順に紹介いたします。

 この翼は、ネット情報では2014年に少量試験醸造・販売され、2015年から本格的に全国に出荷されるようになったそうです。※ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015では金賞に輝き、ますます話題となっている羽根屋です。

 裏ラベルには…

 大空に羽ばたく翼の羽音の如く優しく軽やかに凛として広がる瑞々しい味わい。そこはかとなく薫る甘い香りは虜になる罠。

 と書かれています。文言も詩的で素晴らしいのですが、よく見ると裏ラベルながら、天使の羽がうっすらとデザインされています。細部にまでこだわるところは、さすがです。羽音の如く優しく軽やかな味わい…、楽しみです。

 上立ち香は心地よく華やかにメロンを思わせるように香ります。奥から、またさらに奥からと、ふつふつ立ち上がってくるかのよう。含むと、綺麗♪。翼や羽根から連想する、ダウンのようなふわふわとした軽さのようなタッチを想像していたが、以外にもピンとした芯の部分も美しい羽根のよう。シャープな曲線を描く中に酸は隠れ、ほんのり甘い。何度も、何度もくちばしで羽を整えた情景が思い浮かびます。後半はその羽挵り(はぜせり)のおかげで、可憐な余韻を僅かに残しながらすべるように収束。ん~やっぱり旨いっす。

 2015/11/19追記
 開栓後としては、あまり経験したことのない変化があったので追記いたします。六日後です。ほんのり感じていた甘味が酸に隠れ、後半の余韻で喉の奥をキュッと絞めて収束するようになりました。生酒なのでこんな表現もおかしいかもしれませんが、若返った?。今後も大いに楽しみになりましたが、残念ながら残り僅か…。


羽根屋(はねや)「純米大吟醸」50 翼 データ

醸造元 富美菊酒造株式会社(富山県富山市)
使用米 富山県産五百万石50%精米
アルコール度 15度
杜氏 羽根敬喜(兼蔵元)
製造年月 2015/11
容量 720ml
価格 1,800円(税別)
購入 はせがわ酒店

羽根屋(はねや)「純米大吟醸」50 翼に関するリンク

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015
日本酒ガイド > 富山県 > 羽根屋(はねや)富美菊酒造株式会社
富美菊酒造株式会社さんオフィシャルサイト

羽根屋(はねや)「純米大吟醸」翼に関するブログ

道節のんベー日記 > 純米大吟醸 羽根屋 翼




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。