月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒

シェアする

月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒

 昨晩は京都府の月桂冠株式会社さんが醸す、月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒をいただきました。このお酒は酒ゃビックさんのオリジナル商品のようです。

 上立ち香は非常に穏やかで明確でないものの、桃を思わせるように香ります。ヘッドスペースが広くなってから、スワリングして見つけた可愛らしい香り。含むと、何とも形容しがたい繊細な甘味。ほんのりトロリと感じさせてくれた直後には、遠くの方でさらに小さくなっている。冷えていると酸の出方も非常におとなしいので、大吟醸らしい上品さも思わせてくれます。後半は適度に伸びを見せるが、軽く淡い分短めに切れる。これは飲みやすい!。低めのアルコール度数もあってスイスイ入っていきます。旨いっす。

 大吟醸と言う意味では、もう少し高めの香りを期待してしまうが、価格は本醸造クラス(一升瓶換算2,000円)だから多くは望めないか。いや、そこは大手の実力!。月桂冠さんならできる!。一升瓶価格2,000円で、ここまで香ってスイスイ飲めるか!ってなお酒を、日本酒業界に風穴を開けるくらいの勢いでお願いしたいものです。※例の酵母を使って・・・。

 例の酵母とは月桂冠さんが昨年初めに発表された、協会1801号酵母を親株に開発した、カプロン酸エチル(リンゴ様の香りを呈する成分)を約2倍生産する変異株のこと。これからの市場を考えると今以上香り成分が出ても、自分たち一部のマニアには受けるかもしれないが、風穴を開けるまでには至らないので、いっそのことこの一升瓶2,000円と言う価格帯で十四代「本丸」をも脅かすようなお酒を造っていただきたいものです。

月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒 データ

醸造元:月桂冠株式会社(京都府京都市伏見区)
使用米:国産米50%精米
アルコール度:14度以上15度未満
製造年月:2015年04月
容量:720ml
価格:1,000円(税抜き)
購入:酒ゃビック

月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒に関するリンク

月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒(日本酒ラベル)
月桂冠オフィシャルサイト
※月桂冠 > 大吟醸酒用の酵母育種技術を新開発

月桂冠(げっけいかん)「大吟醸」PREMIUM DAIGINJO生酒に関するブログ

IKEDA HIROYAのとりあえずブログ > 京都府・月桂冠『プレミアム大吟醸 生貯蔵酒』

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事