伝心(でんしん)「大吟醸」袋吊り夏生酒

シェアする

伝心(でんしん)「大吟醸」袋吊り夏生酒

 昨晩は福井県の株式会社一本義久保本店さんが醸す、伝心(でんしん)「大吟醸」袋吊り夏生酒をいただきました。

 先日に引き続き、JR名古屋高島屋さんにて試飲販売をしていた時に購入してきたシリーズ第三弾です。

 ひときわ目立つ、気になるラベルですが、伝心ブランドの中でも定番のお酒は、文字が切りぬかれており、季節限定のお酒は、その切りぬいた文字を貼りつけた形なんだそうです。このお酒は夏の季節限定と言うことになります。

 袋吊りってことで気になったので、営業さんに※粕歩合をお聞きしたところ、80%くらいだそうです。仕込みも大きくないと思われますが、なかなか貴重なお酒のようです。

 上立ち香は華やかで、ライチの様に香ります。かなり香り高い部類ですが、嫌みはなく心地よい。含むと、袋吊り、アル添から想定していたスッキリとは違い、ぶわっと広がる甘味がこれまた心地よい。先日の一本義同様、酸はあるのだろうが変に感じさせることなく、適度な濃さと共にさらさらと甘味を楽しませてくれます。このさらさらが、袋吊りからくる高級感なんだろうなぁ。

玉城ティナちゃんが表紙のIDOL DANCE!!!

 適度に濃くってさらさらした透明感!、こ、これはサーティーワンアイスクリームのCMで、最後にとびっきりの笑顔を見せてくれる玉城ティナちゃんだ。アイスを口にして溶ける感じが表情に出ています。可愛らしい。ちょうどこのお酒もそんな笑顔になれそうです。旨いっす。

 2015/08/03 追記しておきます。現在流れているCMは三作目くらいのようですが、笑顔が最高だったのは一作目です。画角の左でニッコリ笑うティナちゃんです。

 例によってこの画像はアマゾンのアフィリエイトリンクです。クリックから購入が決まると、筆者に報酬が発生します♪。リンク先は玉城ティナちゃんが表紙のIDOL DANCE!!!と言う単行本のようです。

※粕歩合:仕込に使用した白米の量に対する酒粕の割合。80%の場合、500kgの白米を投入しても400kgも酒粕が出てしまうことになる。(出てくるお酒の量が少ない)

伝心(でんしん)「大吟醸」袋吊り夏生酒 データ

醸造元 株式会社一本義久保本店(福井県勝山市)
使用米 山田錦50%精米
アルコール度 16度以上17度未満
仕込水 霊峰白山伏流水
杜氏 藤原悟(南部杜氏)
製造年月 2015/06
容量 720ml
価格 2,000円(税抜き)
購入 JR名古屋高島屋

伝心(でんしん)「大吟醸」袋吊り夏生酒に関するリンク

伝心(でんしん)「大吟醸」袋吊り夏生酒(日本酒ラベル)は後日
株式会社一本義久保本店さんオフィシャルサイト

Powered by Google

↓ぽちっとお願いいたします。


日本酒ランキング

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

シェアする

フォローする

関連記事