10,000円以上一覧

勲碧(くんぺき)「大吟醸」山田錦斗びんどり雫酒

 昨晩は愛知県の勲碧酒造株式会社さんが醸す、勲碧(くんぺき)「大吟醸」山田錦斗びんどり雫酒をいただきました。  春の勲碧酒造蔵開放の時に、「大吟醸」出品酒、「純米大吟醸」あらばしり、「純米大吟醸」50無濾過生原酒、「純米吟醸」...

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2016

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2016をいただきました。正月ならではの贅沢とびっきり!、黒龍四天王を順番に楽しむシリーズ第四弾です。  しずくをおさらいしておくと、お酒の上槽(「...

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2016

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2016をいただきました。正月ならではの贅沢とびっきり!、黒龍四天王を順番に楽しむシリーズ第三弾です。  八十八号をおさらいしておくと、その年に造...

黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2016

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2016をいただきました。  年末に購入したお酒で、一度の購入で7万円お支払い(笑)の中の一本です。正月ならではのとびっきりシリーズですが、年始...

黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2016

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2016をいただきました。  お正月用として購入したとびっきりシリーズですが、年始からの酒蔵見学ツアーで開栓が遅れました。当分これらのとびっき...

小左衛門(こざえもん)「純米大吟醸」斗瓶採り出品酒

 昨晩は岐阜県の中島醸造株式会社さんが醸す、小左衛門(こざえもん)「純米大吟醸」斗瓶採り出品酒をいただきました。二年連続全国で見事に金賞受賞!。このお酒は27BYの出品タンクのものです。  年末に購入した正月用のお酒で、一度の...

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き二割三分発泡にごり酒

 昨晩は山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き二割三分発泡にごり酒をいただきました。  これまでクリスマス(聖夜)限定とされてきた磨き二割三分の発泡にごり酒が、通年商品となって登場しました。もちろ...

東一(あづまいち)「純米大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒

 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「純米大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒をいただきました。  東一が強烈に飲みたくなったので、とびっきり4本を順に紹介していくシリーズ第二弾です。先日紹介した東一(あづまい...

花垣(はながき)「大吟醸」究極の花垣

 昨晩は福井県の有限会社南部酒造場さんが醸す、花垣(はながき)「大吟醸」究極の花垣H27BYをいただきました。  いつも豊盃を購入している一宮の酒販店ハヤシヤさんで売っているのを見つけ、久しぶりに飲んでみたいなぁと思ったのです...

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)をいただきました。  一昨年紹介した、蓬莱泉の※150周年記念酒と同じスペックのものが、昨年より年一回ですが通常商品として出荷され...

梵(ぼん)「純米大吟醸」団(だん)中取り無濾過原酒

 昨晩は福井県の合資会社加藤吉平商店さんが醸す、梵(ぼん)「純米大吟醸」団(だん)中取り無濾過原酒をいただきました。  20%まで磨かれた特A地区(口吉川)特上山田錦で仕込んだお酒の中取りを、無濾過原酒で氷温2年熟成させたもの...

豊盃(ほうはい)「大吟醸」つるし酒

 昨晩は青森県弘前市の三浦酒造株式会社さんが醸す、豊盃(ほうはい)「大吟醸」つるし酒をいただきました。  知名度が上がってきて、タイミングを逃すと買えないことが多くなってきた豊盃の中でも、出品用に醸された大吟醸、いわゆる「...

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」ALPHAtype4氷結採り

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」ALPHAtype4氷結採りをいただきました。  清酒とは文字通り澄んだお酒と言うことで、仕込んだもろみを清酒と酒粕に分離する(濾す)必要があり...

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」彼の岸(ひのきし)

 昨晩は愛知県の株式会社萬乗醸造さんが醸す、醸し人九平次(かもしびとくへいじ)「純米大吟醸」彼の岸(ひのきし)をいただきました。  由紀の酒のリニューアルに伴い、自宅では飲めていなかった醸し人九平次のラインナップを入手し、...

百十郎(ひゃくじゅうろう)「純米大吟醸」白金(はっきん)

 昨晩は岐阜県の株式会社林本店さんが醸す、百十郎(ひゃくじゅうろう)「純米大吟醸」白金(はっきん)をいただきました。  林本店さんのお酒は、このブログでは2007年に地元銘柄の※1.榮一(えいいち)「純米吟醸」美濃路恋歌を紹介...

黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」火いら寿2016

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」火いら寿2016をいただきました。ラインナップが一新されたので、何とかして入手し順に紹介していくシリーズ第十三弾です。  黒龍のとびっきりシリーズの中...

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2015

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2015をいただきました。ラインナップが一新されたので、何とかして入手し順に紹介していくシリーズ第十二弾です。「八十八号」は年に一度しか出荷されない...

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2015

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2015をいただきました。  ラインナップが一新されたので、何とかして入手し順に紹介していくシリーズ第十一弾です。  自分の黒龍遍歴は18年ほど遡...

黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2015

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2015をいただきました。  ラインナップが一新されたので、何とかして入手し順に紹介していくシリーズ第九弾です。石田屋同様、今年もこのお酒を自...

黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2015

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2015をいただきました。  ラインナップが一新されたので、何とかして入手し順に紹介していくシリーズ第八弾です。今年もこのお酒を自宅で開栓できる...

正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦

 昨晩は静岡県の株式会社神沢川酒造場さんが醸す、正雪(しょうせつ)「純米大吟醸」山影純悦をいただきました。  2014年の現代の名工に正雪(しょうせつ)の杜氏、山影純悦氏が選ばれました。受賞を記念して製品化されたお酒だそう...

伯楽星(はくらくせい)「純米大吟醸」東条秋津山田錦

 昨晩は宮城県の株式会社新澤醸造店さんが醸す、伯楽星(はくらくせい)「純米大吟醸」東条地区秋津産特上米山田錦をいただきました。  はじめて伯楽星を飲んだのは2003年2月。究極の食中酒と言うコンセプトで、2杯目、いや3杯目...

伝心(でんしん)「純米大吟醸」First Class

 昨晩は福井県の株式会社一本義久保本店さんが醸す、伝心(でんしん)「純米大吟醸」First Classをいただきました。  一本義と言えば、先日の※1「春の地酒まつりin福井」でも、大吟醸熟成酒「一朋」や純米吟醸「雪」がと...

月桂冠(げっけいかん)「本醸造」昭和五十酒造年度古酒

 昨晩は京都府の月桂冠株式会社さんが醸す、月桂冠(げっけいかん)「本醸造」昭和五十酒造年度古酒をいただきました。このお酒はNETで調べてもなかなか情報が出てきませんでしたが、イオン限定のお歳暮として企画出荷された商品のようです。角瓶...

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」150周年記念酒

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」150周年記念酒をいただきました。昨年末にとびっきりのお酒で新年を迎えるってことで購入したうちの1本です。口上として 1864年の創業以来150周年を...

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2014

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」しずく2014をいただきました。しずくとはこのお酒の上槽(「もろみ」を酒粕と清酒に分離する)方法がもろみを酒袋に入れ吊るして、滴り落ちてくる「雫(しずく)」を集...

黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2014

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「大吟醸」八十八号2014をいただきました。八十八号とはタンクナンバーのことで、その年特に出来の良いお酒を八十八号タンクに集めたことから付けられた名前です。同封されていた...

黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2014

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」二左衛門2014をいただきました。ありがたいことに毎年いただけておりますので、その印象の差もお届けできればと思います。  昨年同様、口上が同封されてお...

黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2014

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米大吟醸」石田屋2014をいただきました。今年もこのお酒を飲むことが出来ました。元旦に開栓したものです。  昨年同様、箱には口上が同封されていました。その内容に...