長野県一覧

夜明け前(よあけまえ)「純米吟醸」金紋錦

 昨晩は長野県の株式会社小野酒蔵店さんが醸す、夜明け前(よあけまえ)「純米吟醸」金紋錦をいただきました。  金紋錦は長野県で昭和三十一年(1956年)に開発されました。金紋錦と言えば、石川県の福光屋さんが思い浮かびます。こ...

夜明け前(よあけまえ)「純米吟醸」しずくどり生一本生酒

 昨晩は長野県の株式会社小野酒蔵店さんが醸す、夜明け前(よあけまえ)「純米吟醸」しずくどり生一本生酒をいただきました。  このお酒は、埼玉の地にて毎月開催される、3,000円までの純米酒をブラインドで評価する会「楽酒之会」...

夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟なまざけ26BY2本目

 昨晩は長野県の株式会社小野酒蔵店さんが醸す、夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟なまざけ26BYをいただきました。  このお酒もコストパフォーマンスがよいので、見つけたら我が家に保護してあげることにしています。春にも飲...

夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟なまざけ26BY

 昨晩は長野県の株式会社小野酒蔵店さんが醸す、夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟なまざけ26BYをいただきました。島崎藤村の代表作「夜明け前」との関係は醸造元のオフィシャルサイトにありました。  藤村の父、島崎正樹がたびたび小...

夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟なまざけ

 昨晩は長野県の株式会社小野酒蔵店さんが醸す、夜明け前(よあけまえ)「特別本醸造」辰の吟なまざけをいただきました。自宅で飲むのは10年ぶりかな?。スーパー本醸造の呼び声高いお酒の一つとして知られているお酒です。スペックを見ただけでも...

明鏡止水(めいきょうしすい)「大吟醸」

 昨晩は長野県の大澤酒造株式会社さんが醸す、明鏡止水(めいきょうしすい)「大吟醸」をいただきました。  上立ち香は心地よく穏やかにバナナのように香ります。お?明鏡止水でバナナ♪。  含むと、心地よくすっきりと鼻に抜ける果実味。じわじ...

澤の花(さわのはな)「大吟醸」うすにごり生せめ一雫

 先日飲んだお酒の紹介です。長野県の伴野酒造株式会社さんが醸す、澤の花(さわのはな)「大吟醸」うすにごり生せめ一雫をいただきました。  上立ち香は心地よく華やかでラムネ様に香ります。含むとジューシーな甘味をプチプチとした炭酸で...

信濃鶴(しなのつる)「純米」

 昨晩は長野県の酒造株式会社長生社さんが醸す、信濃鶴(しなのつる)「純米」をいただきました。  上立ち香は心地よくバニラのように香ります。含むと優しい甘味。軽い加水感ながら限界ぎりぎりまで炊いたご飯をもぐもぐしていた時に出てき...

仙人蔵(せんにんぐら)「純米吟醸」

 昨晩は長野県の株式会社仙醸さんが醸す、仙人蔵(せんにんぐら)「純米吟醸」をいただきました。前評判なしに父が購入してきた代物です。チャレンジャー。裏ラベルには、ひとごこち50%精米の表示が!、埼玉のお酒でひとごこちにはいい印象。楽し...

斬九郎(ざんくろう)「特別純米」生酒

 昨晩は長野県の合資会社宮島酒店さんが醸す、斬九郎(ざんくろう)「特別純米」生酒をいただきました。ラベルの和紙も手漉きの粗野な感じが、お酒をイメージさせてくれます。  うっすらと緑黄に色づく。上立ち香は非常に穏やかで、コックリ...

明鏡止水(めいきょうしすい)「純米大吟醸」

 昨晩は長野県の大澤酒造株式会社さんが醸す、明鏡止水(めいきょうしすい)「純米大吟醸」をいただきました。明鏡止水とは、曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。以前飲んだ明鏡止水の斗瓶取りは、ま...

御湖鶴(みこつる)「大吟醸」出品酒

 昨晩は長野県の菱友醸造株式会社さんが醸す、御湖鶴(みこつる)「大吟醸」出品酒をいただきました。  うっすらと黄色く色づく。開栓当初は穏やかだったが、時間と共に開いてきた上立ち香は華やかで、芳香族感バリバリに香ります。含むと、...

御湖鶴(みこつる)「純米吟醸」黒曜天然水仕込

 昨晩は長野県の菱友醸造株式会社さんが醸す、御湖鶴(みこつる)「純米吟醸」黒曜天然水仕込をいただきました。  上立ち香は華やかで、芳香族感バリバリ、パインの様に香ります。含むと、芳香なイメージながら甘味がバランスよく手を伸ばす...

醲献(じょうこん)JO-CON「純米」氷結濃縮生酒

 昨晩は長野県の信州銘醸株式会社さんが醸す、JO-CON(じょうこん)「純米」氷結濃縮生酒をいただきました。濃縮というその製法は、凍らせることでエキス分を抽出し、純米でありながらアルコール度数38度以上39度未満を実現したお酒です。 ...

酔園(すいえん)「純米」限定

 昨晩は長野県のEH酒造株式会社さんが醸す、酔園(すいえん)「純米」限定をいただきました。父がこの地を旅行した時に蔵元で購入してきたもので、アンティークボトルに詰められた蔵元限定販売商品だそうです。  上立ち香はほとんど無く、なんとな...

酔園(すいえん)「大吟醸」男の涙

 昨晩は長野県のEH酒造株式会社さんが醸す、酔園(すいえん)「大吟醸」男の涙をいただきました。父がこの地を旅行した時に、蔵元で購入してきたものです。ラベルの題字はサブちゃん(北島三郎)によるものだそうです。  上立ち香はほんのりと香る...

酔園(すいえん)「純米吟醸」幻の酒

 昨晩は長野県のEH酒造株式会社さんが醸す、酔園(すいえん)「純米吟醸」幻の酒をいただきました。父がこの地を旅行した時に、蔵元で購入してきたものです。  上立ち香はほとんど感じません。含んでも含み香もあまりなく、非常におとなしい印象。...

十九(じゅうく)「純米大吟醸」中取り

 昨晩は長野県の株式会社尾澤酒造場さんが醸す、十九(じゅうく)「純米大吟醸」中取り無濾過生原酒をいただきました。先日紹介した青吟ほどではないのですが、セロハンシールが貼ってあるだけという風貌は目を引きます。  姐さん、いろいろ考えてる...

十九(じゅうく)「吟醸」青吟

 昨晩は長野県の株式会社尾澤酒造場さんが醸す、十九(じゅうく)「吟醸」青吟をいただきました。なんといっても、この瓶に目が行きます!これが通常の一升瓶価格とどれくらいの差があるのかはわかりませんが、アイキャッチを図ったことで思わず手にした...

翠露(すいろ)「純米吟醸」袋しぼり中汲み 備前雄町

 昨晩は長野県の株式会社舞姫(旧舞姫酒造株式会社)さんが醸す、翠露(すいろ)「純米吟醸」袋しぼり中汲み備前雄町をいただきました。  上立ち香は華やかでフルーティー、雄町と言う酒米で醸したお酒でここまで香るのは初めての経験。含むと優しい...