カテゴリー別アーカイブ: 奈良県

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」山田錦笊籬(いかき)採り

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」山田錦笊籬(いかき)採りをいただきました。笊籬(いかき)採り2種、しぼり華2種の4本を同時購入することができましたので、順に紹介していくシリー … 続きを読む

風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂笊籬(いかき)採り

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂笊籬(いかき)採りをいただきました。笊籬(いかき)採り2種、しぼり華2種の4本を同時購入することができましたので、順に紹介していくシリーズ第三 … 続きを読む

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂しぼり華をいただきました。笊籬(いかき)採り2種、しぼり華2種の4本を同時購入することができましたので、順に紹介していくシリーズ第二弾です。 … 続きを読む

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」秋津穂しぼり華2016BYをいただきました。  このブログでも14BY、24BY、25BY(BYとはBrewery Yearで醸造年度のこと。 … 続きを読む

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」ALPHAtype4氷結採り

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」ALPHAtype4氷結採りをいただきました。  清酒とは文字通り澄んだお酒と言うことで、仕込んだもろみを清酒と酒粕に分離する(濾す)必要があ … 続きを読む

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」秋津穂しぼり華25BY

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」秋津穂しぼり華25BYをいただきました。昨年は4合瓶でしたが、はずれた記憶のない銘柄なので、今回は1升瓶をチョイスしました。またあの高いパフォ … 続きを読む

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」秋津穂しぼり華24BYをいただきました。非常にパフォーマンスの高いお酒を造っていると言う印象ですが、自宅でじっくりいただくのは久しぶりです。 … 続きを読む

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」しぼり華キヌヒカリ

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」しぼり華キヌヒカリをいただきました。  まずは程よく色づく山吹色に目が行きます。上立ち香はバニラのように優しく香る。含むと、ラムネ様のフレッシ … 続きを読む

睡龍(すいりゅう)「純米」涼

 昨晩は奈良県の株式会社久保本家酒造さんが醸す、 睡龍(すいりゅう)「純米」涼15BYをいただきました。  うっすら黄色く色づくところは、濃厚な熟成純米を思わせる。上立ち香は、ほんのりと麹様に香る。含むと意外にも優しいフ … 続きを読む

おこぜ「純米」生もと

 昨晩は奈良県の 株式会社久保本家酒造さんが醸す、 NEWおこぜ「純米」生もとをいただきました。このお酒は、漫画家尾瀬あきら先生(夏子の酒の作者)が造りに参加され実現した銘柄の復刻版だそうで、後ほど紹介するサイトには先生 … 続きを読む

睡龍(すいりゅう)「純米」生もとのどぶ

 昨晩は奈良県の久保本家酒造さんが醸す、睡龍(すいりゅう)「純米」生もとのどぶをいただきました。  上立ち香は、ほっくりと栗のように香ります。含むとトロリとした中にプツプツとした粒の感触♪それと共に旨みがドバっと押し寄せ … 続きを読む

萬穣(ばんじょう)「大吟醸」

 昨晩は奈良県の中谷酒造株式会社さんが醸す、萬穣(ばんじょう)「大吟醸」をいただきました。このお酒は中谷酒造さんにいただいたものです。感謝♪。  うっすらと黄色く色付いていて、艶々としています。上立ち香はほのかに上品に香 … 続きを読む

睡龍(すいりゅう)「純米」生もと

 昨晩は奈良県の株式会社久保本家酒造さんが醸す、睡龍(すいりゅう)「純米」生もとをいただきました。何とも面白いラベルに目が行きますが、コレクターとしては大変だ。。。由紀の酒-日本酒談義-の日本酒ラベルのコーナーへの掲載の … 続きを読む

風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」アキツホ無濾過生原酒

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」しぼり華アキツホ無濾過生原酒をいただきました。自分がいつもお世話になっている、酒のきまたさんで新規に扱うようになったので早速購入しました。   … 続きを読む

往馬(いこま)「純米大吟醸」生

 昨晩は奈良県の菊司醸造株式会社さんが醸す、往馬(いこま)「純米大吟醸」生をいただきました。  往馬とは、秋に火祭りが行われる※「往馬大社」のある生駒市の古い地名だそうです。創業1705年という老舗で、現在は蔵元自ら杜氏 … 続きを読む