阿櫻(あざくら)「純米」寒仕込

阿櫻(あざくら)「純米」寒仕込
 昨晩は秋田県の阿桜酒造株式会社さんが醸す、阿櫻(あざくら)「純米」寒仕込をいただきました。以前は雪の音などの銘柄で知られており、その印象は秋田の上等な酒らしい、低酸のさらさらと飲めるというイメージで残っています。昨年からこの阿櫻という銘柄で統一していくことになったそうです。

 38度の人肌燗がオススメとのことでしたが、まずは冷でいただきました。上立ち香は非常に大人しく明確でない。含むと枠を形成するような穏やかな酸を見つけることが出来るが、妙な主張をしてくることなくゆったりと飲ませてくれます。
 次に人肌まで燗をつけてみました。先ほどの穏やかな酸がさらに旨みへと溶け込み、このアルコール度数からは想像できない膨らみを魅せてくれます。旨いっす。



阿櫻(あざくら)「純米」寒仕込 データ

醸造元:阿桜酒造株式会社(秋田県横手市)
使用米:秋田県産秋田酒こまち60%精米
使用酵母:秋田純米酵母
日本酒度:+2
酸度:1.3
アミノ酸度:1.3
アルコール度:14度
杜氏(醸造責任者):照井俊男(山内杜氏)
300ml 496円(税込み)
購入・・・名古屋高島屋

日本酒ラベル。。捜索中

阿櫻(あざくら)「純米」寒仕込に関するリンク

阿桜酒造さんオフィシャルサイト



↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。