新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-type

新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-type

 昨晩は秋田県の新政酒造株式会社さんが醸す、新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-typeをいただきました。

 No.6とはコミックのあさのあつこの近未来SF小説!…ではなく、新政酒造さんが協会6号酵母発祥の蔵であることから名付けられています。協会1~5号酵母は変性のため配布を中止していることから、現在頒布されている協会酵母の中で最も歴史の古い酵母となります。

 スペックとしては、R-type(レギュラー)が特別純米、S-type(スーペリア)が純米吟醸、X-type(エクセレント)が純米大吟醸となっているようです。

 先日紹介した「あべ」同様、一ヶ月以上前に購入したお酒なんですが、計らずもここまで引っ張ってしまいました。生酒をあまり引っ張りたくないので、他を飲みきってないのですが、この子も開栓いたしました。裏ラベルには蔵からのお願いとして次のように書かれています。

当蔵の作品は、素材の魅力を最大限に引き出すため、すべて「純米造り」としております。また自然な醸造を心がけ「生酛系酒母」(山廃酒母含む)にて醸しております。このため醸造用乳酸やミネラル・酵素などの副原料は使用いたしません。濾過も極力減らし、ブレンドせずに個別に瓶詰めしております。このため同一の銘柄でありながら、ロットによって個性があり、味わいの違いがございます。なお、ロット番号は識別情報の末尾に数字で記してありますので、参考にしていただけましたら幸いです。

 低アルコール原酒しかり、乳酸無添加、秋田県産米、新政酵母など造りに対する姿勢にロマンを感じさせられます。さて、その個性はいかに…。

 上立ち香は穏やかながら程よく白桃を思わせるように香ります。含むと小気味良い酸が甘味と一緒に踊りだし、実に面白い(福山雅治風に…)。15度というアルコール度数ながら、綺麗なだけではない酸が楽しい。面白いからガチャガチャしているのかと言うとそうではなく、純米大吟醸らしく上品さも出している。造りはクラシカルといって良さそうだが、現代アートを思わせる、時代に合って洒落ている様はまさにポップ。


 こ、これはMALICE MIZER(マリスミゼル)の月下の夜想曲だ。何とも耳ざわりのよいメロディーライン。一見わかりやすそうでいて、テクニカル。新政さんの低アルコール原酒は毎度いろいろ考えさせられます。

「嫌いじゃないでしょ?こう言うの。」

「はい…旨いっす。」

 人肌までは試しましたが、ちょっと冷やしすぎたかな?ってなくらいが最高に幸せになれます。


新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-type データ

醸造元 新政酒造株式会社(秋田県秋田市)
使用米 秋田県産米40%精米
使用酵母 協会6号酵母(新政酵母)
アルコール度 15度
仕込水 雄物川伏流水(軟水)
杜氏 佐藤祐輔(兼蔵元)、古関弘、鈴木隆
製造年月 2015年7月(14NX-07)
容量 720ml
価格 2,297円(税抜き)
購入 株式会社カネセ商店

新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-typeに関するリンク

由紀の酒 > 日本酒ガイド > 新政(あらまさ)新政酒造株式会社
新政酒造株式会社さんオフィシャルサイト
蔵元駄文Ⅱ

新政(あらまさ)No.6「純米大吟醸」X-typeに関するブログ

O・No・Re【己〜おのれ】 > 新政 No.6シリーズ(R-type, S-type, X-type)呑み比べ
らるるそれいゆ|日本酒と映像のBlog > 新政(あらまさ)No.6 X-type




↓ 応援クリックお願いいたします。 ↓

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。