月別アーカイブ: 2016年12月

英君(えいくん)「大吟醸」斗瓶囲雫酒全国金賞受賞酒

 由紀の酒-日本酒談義-管理人が勝手に選ぶ、由紀の酒 Best of the year。2016年に自宅で飲んだお酒の中でもっとも心に残ったお酒を紹介いたします。尚、非売品のようなお酒や殿堂入りしているお酒はノミネートか … 続きを読む

風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂笊籬(いかき)採り

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂笊籬(いかき)採りをいただきました。笊籬(いかき)採り2種、しぼり華2種の4本を同時購入することができましたので、順に紹介していくシリーズ第三 … 続きを読む

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米」秋津穂しぼり華をいただきました。笊籬(いかき)採り2種、しぼり華2種の4本を同時購入することができましたので、順に紹介していくシリーズ第二弾です。 … 続きを読む

獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き二割三分発泡にごり酒

 昨晩は山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き二割三分発泡にごり酒をいただきました。  これまでクリスマス(聖夜)限定とされてきた磨き二割三分の発泡にごり酒が、通年商品となって登場しました。 … 続きを読む

 昨晩は奈良県の油長酒造株式会社さんが醸す、風の森(かぜのもり)「純米大吟醸」秋津穂しぼり華2016BYをいただきました。  このブログでも14BY、24BY、25BY(BYとはBrewery Yearで醸造年度のこと。 … 続きを読む

 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「大吟醸」をいただきました。  東一が強烈に飲みたくなったので、とびっきり4本を順に紹介していくシリーズ第四弾です。  このスペックに近いものとして、※1. … 続きを読む

feedly

 はやいもので12月も半ばを過ぎ、あれよあれよと年末を迎えようとしています。巷では一年を振り返り、いろいろなランキングが出始めています。由紀の酒でも例年通り発表していきますが、その先陣をきるのがこの日本酒ブログRSS購読 … 続きを読む

 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「純米大吟醸」をいただきました。  東一が強烈に飲みたくなったので、とびっきり4本を順に紹介していくシリーズ第三弾です。実は雫搾りはよく飲んでいたのですが、 … 続きを読む

 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「純米大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒をいただきました。  東一が強烈に飲みたくなったので、とびっきり4本を順に紹介していくシリーズ第二弾です。先日紹介した東一(あ … 続きを読む

 昨晩は佐賀県の五町田酒造株式会社さんが醸す、東一(あづまいち)「大吟醸」雫搾り斗瓶貯蔵酒をいただきました。  由紀の酒-日本酒談義-が始まった、2002年のBest of the yearにもなっている東一。それだけに … 続きを読む

 昨晩は福井県の有限会社南部酒造場さんが醸す、花垣(はながき)「大吟醸」究極の花垣H27BYをいただきました。  いつも豊盃を購入している一宮の酒販店ハヤシヤさんで売っているのを見つけ、久しぶりに飲んでみたいなぁと思った … 続きを読む

 先日飲んだお酒の紹介です。静岡県の英君酒造株式会社さんが醸す、英君(えいくん)「純米」愛山ノ山廃をいただきました。  なぜいつもの書き出し「昨晩は…」ではないのか?。それは瞬殺してしまったからです。4GBで購入して失敗 … 続きを読む

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米大吟醸」魔訶(まか)をいただきました。  一昨年紹介した、蓬莱泉の※150周年記念酒と同じスペックのものが、昨年より年一回ですが通常商品として出荷さ … 続きを読む

奈良萬(ならまん)「純米吟醸」H7BY

 昨晩は福島県の夢心酒造株式会社さんが醸す、奈良萬(ならまん)「純米吟醸」H7BYをいただきました。  このお酒は先日の岡山遠征時に呼松酒店?に寄らせていただき、道中で飲ませていただくお酒用にと見繕っていただいた中の一本 … 続きを読む