年別アーカイブ: 2007年

七本槍(しちほんやり)「純米大吟醸」木槽搾り中取り

 昨晩は滋賀県の冨田酒造有限会社さんが醸す、七本槍(しちほんやり)「純米大吟醸」木槽搾り中取りをいただきました。ラベルの趣のある字は、かの北大路魯山人によるものだそうです。  上立ち香は穏やかにバニラ様に香ります。含むと … 続きを読む

小左衛門(こざえもん)「純米大吟醸」播州山田錦斗瓶採り

 昨晩は岐阜県の中島醸造株式会社さんが醸す、小左衛門(こざえもん)「純米大吟醸」播州山田錦斗瓶採りをいただきました。  上立ち香はメロンのように心地よく香ります。含むと、ぶわっと広がる粘性のある甘味。 「え?大吟?」 「 … 続きを読む

田酒(でんしゅ)「純米大吟醸」百四拾

 昨晩は青森県の株式会社西田酒造店さんが醸す、田酒(でんしゅ)「純米大吟醸」百四拾をいただきました。  百四拾とは、このお酒に使われている、華想いという酒米の系統名が青系酒140号だったことからだそうで、青森県農林総合研 … 続きを読む

志太泉(しだいずみ)「普通酒」生詰原酒

 昨晩は静岡県の株式会社志太泉酒造さんが醸す、志太泉(しだいずみ)「普通酒」生詰原酒をいただきました。このお酒は先日我が家で行われた、スーパー本醸造飲み比べの時に、北海道のぐらすさんが参考出品してくださったものです。感謝 … 続きを読む

豊盃(ほうはい)「純米吟醸」豊盃倶楽部ひやおろし

 昨晩は青森県の三浦酒造株式会社さんが醸す、豊盃(ほうはい)「純米吟醸」豊盃倶楽部ひやおろしをいただきました。開栓は1ヶ月前です。  ここのところ人気がどんどん上がってきている豊盃です。中でもこのお酒は、特別なようなので … 続きを読む

和田来(わたらい)「純米吟醸」山田錦

 昨晩は山形県の株式会社渡會本店さんが醸す、和田来(わたらい)「純米吟醸」山田錦をいただきました。  上立ち香は穏やかながら柑橘フルーツを思わせ、優しく香ります。含むと同様の含み香が弾けるように広がるも、ジューシーな甘味 … 続きを読む

豊盃(ほうはい)「普通酒」ん

 昨晩は青森県の三浦酒造株式会社さんが醸す、豊盃(ほうはい)「普通酒」んをいただきました。よく見ると何処にも豊盃とは書かれていないんですね。知らなかった。  上立ち香は非常に穏やかながらほのかに芳香族。含むと、開栓当初に … 続きを読む

獺祭(だっさい)「純米吟醸」遠心分離50

 昨晩は山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米吟醸」遠心分離50うすにごり本生をいただきました。  上立ち香は華やかに白桃を思わせ上品。含むと、獺祭らしい優しさが際立っているが、何となく体調を気遣ってし … 続きを読む

十四代(じゅうよんだい)「特別本醸造」本丸生詰

 昨晩は山形県の高木酒造株式会社さんが醸す、十四代(じゅうよんだい)「特別本醸造」本丸 秘伝玉返しをいただきました。秘伝玉返しとは、アルコール添加に自社の純米粕取り焼酎が使われることから付けられたそうです。玉酒とは酒を水 … 続きを読む

泉川(いずみかわ)「大吟醸」

 昨晩は福島県の合資会社廣木酒造本店さんが醸す、泉川(いずみかわ)「大吟醸」をいただきました。このお酒は先日のお酒の会の時に、備前焼さんが持ち込んでくれたものの残りです。感謝♪  上立ち香は穏やかながら南国フルーツを思わ … 続きを読む

裏・雅山流(うら・がさんりゅう)「本醸造」香華

 昨晩は山形県の有限会社新藤酒造店さんが醸す、裏・雅山流(うら・がさんりゅう)「本醸造」香華 低温仕込無濾過生詰をいただきました。  上立ち香は非常にほのかな芳香族。含むと柑橘系の含み香が鋭く、一瞬の爽やかさを運んでくれ … 続きを読む

 この連休の間、我が家にて巷で評判の高い本醸造クラス(普通酒含む)の飲み比べをいたしました。一升瓶で2千円前後で購入できるものに限りました。上喜元「翁」なども入れたかったが、今回は間に合いませんでした。  参加者6名、ブ … 続きを読む

醸し人九平次(かもしびとくへいじ)-萬乗醸造蔵見学集合写真

 今日は北海道からぐらすさんが、そして岡山からは備前焼さんが遊びに来てくれるということで、この萬乗醸造さんの蔵見学を酒のきまたさんにお願いしセッティングしていただきました。自分は4年ぶりの見学となります。  表玄関から通 … 続きを読む

長珍(ちょうちん)「純米」阿波山田65無濾過生

 昨晩は愛知県の長珍酒造株式会社さんが醸す、長珍(ちょうちん)「純米」阿波山田65無濾過生をいただきました。  上立ち香は穏やかながらバナナ、バニラ様に香ります。含むと生酒らしい炭酸のシュワ感がほのかに残っており、これが … 続きを読む

越州(えっしゅう)「純米大吟醸」禄乃越州

 昨晩は、新潟県の朝日酒造株式会社さんが醸す、越州(えっしゅう)「純米大吟醸」禄乃越州18BYをいただきました。千秋楽と言う刈り取りの遅い飯米で仕込まれています。千秋楽の詳細としては・・・ 千秋楽は越州のために復活しまし … 続きを読む

久保田(くぼた)「特別純米」紅寿

 昨晩は新潟県の朝日酒造株式会社さんが醸す、久保田(くぼた)「特別純米」紅寿をいただきました。  上立ち香は、非常にほのかで明確でない。何となく黒糖麩菓子のよう。含むと、久保田らしいあっさり感の中ではあるものの、シリーズ … 続きを読む

扶桑鶴(ふそうづる)「純米吟醸」雄町

 昨晩は島根県の株式会社桑原酒造さんが醸す、扶桑鶴(ふそうづる)「純米吟醸」雄町をいただきました。開栓は9日前です。  上立ち香は非常に穏やかで明確でない。なんとなく薄めたバニラの様に香ります。含むと、開栓直後に感じた強 … 続きを読む

歓びの泉(よろこびのいずみ)「大吟醸」極至中汲み雄町斗瓶選び

 昨晩は岡山県の中田酒造有限会社さんが醸す、歓びの泉(よろこびのいずみ)「大吟醸」極至中汲雄町斗瓶選びをいただきました。由紀の酒Best of the yearに殿堂入りしているお酒ですが、さらに斗瓶選びと言う選抜された … 続きを読む

一念不動(いちねんふどう)「特別純米」

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社さんが吟醸工房で醸す、一念不動(いちねんふどう)「特別純米」をいただきました。吟醸工房にて地元の酒米「夢山水」を用い、地元杜氏荒川さんが仕込んだ新ブランドです。開栓は2日前です。  上立ち … 続きを読む

而今(じこん)「特別純米」三重酵母火入れ

 昨晩は三重県の木屋正酒造合資会社さんが醸す、而今(じこん)「特別純米」三重酵母火入れをいただきました。  上立ち香は、心地よく明確にメロンの様に香ります。シリーズの中でも華やかな部類。含むと、バナナの含み香と共に広がる … 続きを読む