月別アーカイブ: 2005年11月

 昨晩は山口県の旭酒造株式会社さんが醸す、獺祭(だっさい)「純米大吟醸」磨き三割九分をいただきました。  上立ち香は心地よくメロンを思わせるようにたちあがる。  含むと、思いやりを感じさせるような柔らかい甘味に包み込まれ … 続きを読む

上喜元(じょうきげん)「純米大吟醸」出羽燦々中取り

 昨晩は山形県の酒田酒造株式会社さんが醸す、上喜元(じょうきげん)「純米大吟醸」出羽燦々35中取りをいただきました。  上立ち香はやや穏やかながら、ほんのり心地よく柑橘系。含むと、ほろほろと解(ほど)けてくる旨みが上品で … 続きを読む

第十一回平成吟味食らぶ-ふぐを吟味する-出品酒

 昨日は名古屋の料亭、和食「加寿也」さんにて第十一回吟味食らぶが、「ふぐを吟味する」と題して開催されました。食材がふぐということもあり、集まったお酒も飛びっきりが多かった!なかなか壮観なお酒の集合写真です。  この様子は … 続きを読む

賀茂金秀(かもきんしゅう)「純米吟醸」山田錦

 昨晩は広島県の金光酒造合資会社さんが醸す、賀茂金秀(かもきんしゅう)「純米吟醸」山田錦をいただきました。  開栓直後(2・3日前)・・・上立ち香は揮発感とともに柑橘系の香り。含むと、当たりは柔らかく感じるものの、すぐに … 続きを読む

賀茂金秀(かもきんしゅう)「特別純米」

 昨晩は広島県の金光酒造合資会社さんが醸す、賀茂金秀(かもきんしゅう)「特別純米」をいただきました。  上立ち香はほのかで、ふんわりと香りますが、例えるほどの明確さではない。含むと、旨みという一口大やや小ぶりのマシュマロ … 続きを読む

勝駒(かちこま)「純米」

 昨晩は富山県の有限会社清都酒造場さんが醸す、勝駒(かちこま)「純米」をいただきました。由紀の酒-日本酒談義-でも特集しておりますが、純米を飲むのは実はこれがはじめてです。  上立ち香はほんのりほっくりと炊きたてご飯の香 … 続きを読む

九頭龍(くずりゅう)「大吟醸」

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、九頭龍(くずりゅう)「大吟醸」燗酒をいただきました。今年はいよいよ全国的に出回っているようですね。飲食店さん中心ではあるようですが・・・  まずは冷酒でいただきました。上立ち香 … 続きを読む

貴(たか)「純米大吟醸」長州山田錦

 昨晩は山口県の株式会社永山本家酒造場さんが醸す、貴(たか)「純米大吟醸」長州山田錦をいただきました。  上立ち香はほんのりとバナナの香りを上品にしたよう。含むと、・・・  ・・・  「え~酒やなぁ~」っと深く息をついて … 続きを読む

賀茂金秀(かもきんしゅう)「純米吟醸」雄町

 昨晩は広島県の金光酒造合資会社さんが醸す、賀茂金秀(かもきんしゅう)「純米吟醸」雄町をいただきました。このお酒は※「楽酒之会」と言う三千円以下の純米酒をブラインドで評価する会で、五回連続一位という好成績を収めたお酒です … 続きを読む

豊盃(ほうはい)「純米吟醸」豊盃米55

 昨晩は青森県の三浦酒造株式会社さんが醸す、豊盃(ほうはい)「純米吟醸」豊盃米55生酒をいただきました。  豊盃米は、昨年3月に紹介した田酒「古城乃錦」に使われている、古城錦という酒米の子供なんだそうです。五百万石の孫っ … 続きを読む

達磨正宗(だるままさむね)「本醸造」十年古酒

 昨晩は岐阜県の合資会社白木恒助商店さんが醸す、達磨正宗(だるままさむね)「本醸造」十年古酒をいただきました。ふらっと蔵に立ち寄った時、幸運にも滋里(しげり)さんがいらっしゃったので蔵見学もさせていただきました。このお酒 … 続きを読む

醲献(じょうこん)JO-CON「純米」氷結濃縮生酒

 昨晩は長野県の信州銘醸株式会社さんが醸す、JO-CON(じょうこん)「純米」氷結濃縮生酒をいただきました。濃縮というその製法は、凍らせることでエキス分を抽出し、純米でありながらアルコール度数38度以上39度未満を実現し … 続きを読む

るみ子の酒を楽しむ会集合写真

 蔵女性サミットの時にもご一緒させていただいた、るみ子の酒のるみ子さんが、一宮にて講演をされ、その後は「るみ子の酒を楽しむ会」がある!ということで参加してきました。平日の開催ということで、残念ながら講演を聴くことはできま … 続きを読む

勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟

 昨晩は富山県の有限会社清都酒造場さんが醸す、勝駒(かちこま)「大吟醸」特吟16BYをいただきました。生産量が僅かなため、なかなか店頭に並びません。ラベルにも 小さな手造り酒やですから年に、そう、こっぽり(沢山)とはでき … 続きを読む