2005年10月一覧

萩錦(はぎにしき)「純米吟醸」

 昨晩は静岡県の萩錦酒造株式会社さんが醸す、萩錦(はぎにしき)「純米吟醸」をいただきました。  上立ち香は心地よく香るものの、なにと明確に言い表わすことができません。(単なるボキャブラリーの無さか。。。)含むと、ファーストアタ...

孝の司(こうのつかさ)「特別本醸造」原酒 知事賞受賞酒

 昨晩は愛知県の合資会社柴田酒造場さんが醸す、孝の司(こうのつかさ)「特別本醸造」原酒 愛知県清酒きき酒研究会知事賞受賞酒をいただきました。  この清酒きき酒研究会は、県内60社の酒造会社を対象に毎年3月に行われるそうです。本醸造...

会津中将(あいづちゅうじょう)「純米大吟醸」金賞受賞酒

 昨晩は福島県の鶴乃江酒造株式会社さんが醸す、会津中将(あいづちゅうじょう)「純米大吟醸」金賞受賞酒をいただきました。関東出張の時、時間があれば寄らせていただく池袋西武。その日もふらふらと吸い寄せられると、ゆりさんが試飲販売に来てい...

雪の音(ゆきのね)「純米」無濾過原酒

 昨晩は秋田県の阿桜酒造株式会社さんが醸す、雪の音(ゆきのね)「純米」無濾過原酒をいただきました。  上立ち香はほのかに桃のように香ります。含むとバランスよく旨みを楽しめる。後半で上顎の奥にジン♪と残るあたりは飲み応えを感じ原...

黒龍(こくりゅう)「吟醸」月さやか

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「吟醸」月さやか生貯蔵酒をいただきました。吟醸は四季シリーズで、花しずく、風のことずて、月さやか、雪こひしと名づけられており、300mlの小瓶に詰められ、春夏秋冬それぞれ...

おこぜ「純米」生もと

 昨晩は奈良県の 株式会社久保本家酒造さんが醸す、 NEWおこぜ「純米」生もとをいただきました。このお酒は、漫画家尾瀬あきら先生(夏子の酒の作者)が造りに参加され実現した銘柄の復刻版だそうで、後ほど紹介するサイトには先生がもとすりに...

水芭蕉(みずばしょう)「吟醸」

 昨晩は群馬県の永井酒造株式会社さんが醸す、水芭蕉(みずばしょう)「吟醸」をいただきました。このお酒は、群馬の地酒に情熱を傾ける、高橋本店さんにいただいた物です。感謝♪  上立ち香は心地よく、優しく桃のように香る。含むと香りか...

神開(しんかい)「本醸造」しぼってそのまんま

 昨晩は滋賀県の藤本酒造株式会社さんが醸す、神開(しんかい)「本醸造」しぼってそのまんまをいただきました。弟が買ってきてくれたお土産です。感謝♪。  色は僅かに黄色が入る。上立ち香は明確なセメダイン臭、この時点ですでにハードパ...

黒龍(こくりゅう)「純米吟醸」星草(ほしくさ)生貯蔵酒

 昨晩は福井県の黒龍酒造株式会社さんが醸す、黒龍(こくりゅう)「純米吟醸」星草(ほしくさ)生貯蔵酒をいただきました。純米吟醸は華シリーズで、都忘れ、夕顔、星草、侘助と名づけられており、300mlの小瓶に詰められ、春夏秋冬それぞれ季節...

水芭蕉(みずばしょう)「特別本醸造」

 昨晩は群馬県の永井酒造株式会社さんが醸す、水芭蕉(みずばしょう)「特別本醸造」をいただきました。このお酒は、群馬の地酒に情熱を傾ける、高橋本店さんにいただいた物です。感謝♪  色は透明感のあるほのかな黄色。上立ち香はうっすら...