2005年09月一覧

田酒(でんしゅ)「特別純米」氷清 原酒

 昨晩は青森県の株式会社西田酒造店さんが醸す、田酒(でんしゅ)「特別純米」氷清、原酒をいただきました。「夏にロックで飲(や)る」と銘打って出荷された限定品です。  上立ち香は心地よく梅ともブルーベリーとも受け取れるように香りま...

楯野川(たてのかわ)「特別本醸造」清流

 昨晩は山形県の楯の川酒造株式会社さんが醸す、楯野川(たてのかわ)「特別本醸造」清流 吟醸仕込一雫入魂をいただきました。  上立ち香は上品でバニラとも果実とも受け取れるように香ります。含むと、優しい甘味旨みが穏やかに広がり、さ...

善知鳥(うとう)「大吟醸」百四拾

 昨晩は青森県の株式会社西田酒造店さんが醸す、善知鳥(うとう)「大吟醸」百四拾をいただきました。  善知鳥は海鳥の一種で善知鳥が生息していた事から「善知鳥村」と言う地名となり、この銘柄の由来となったようです。また百四拾とは、こ...

醴泉(れいせん)「純米吟醸」14BY

 昨晩は岐阜県の玉泉堂酒造株式会社さんが醸す、醴泉(れいせん)「純米吟醸」14BYをいただきました。  上立ち香はほんのりと桃のように香ります。含むと、心まで一緒に洗われるかのようにスッキリ、スカっと流れて行き、ここまでは辛口...

伯楽星(はくらくせい)「純米大吟醸」雄町

 昨晩は宮城県の株式会社新澤醸造店さんが醸す、伯楽星(はくらくせい)「純米大吟醸」雄町をいただきました。このお酒を飲むのも2年ぶりです。  上立ち香はほのかにブルーベリーの様に香る。含むと、酸味抑え目で何とも柔らかく、しかし噴...

天領を楽しむ会

 昨晩は一宮の酒房「よし亭」さんにて、天領を楽しむ会が開催されました。由紀の酒-日本酒談義-でも中部地方地酒特集として取り上げている蔵ですが、普段ではなかなか味わえないようなお酒も出品されました。また大将の料理も旨かった!よだれが出...

悦凱陣(よろこびがいじん)「純米大吟醸」燕石(えんせき)

 昨晩は香川県の有限会社丸尾本店さんが醸す、悦凱陣(よろこびがいじん)「純米大吟醸」燕石(えんせき)をいただきました。  色は透明感のある緑黄色。上立ち香はほんのりバニラの様に香ります。含むと幾分華やかなマスカットとも思える果...

酔園(すいえん)「純米」限定

 昨晩は長野県のEH酒造株式会社さんが醸す、酔園(すいえん)「純米」限定をいただきました。父がこの地を旅行した時に蔵元で購入してきたもので、アンティークボトルに詰められた蔵元限定販売商品だそうです。  上立ち香はほとんど無く、...

伯楽星(はくらくせい)「純米吟醸」生詰

 昨晩は宮城県の株式会社新澤醸造店さんが醸す、伯楽星(はくらくせい)「純米吟醸」生詰をいただきました。以前(もう2年も前になりますが)漫画家の尾瀬あきら先生にお勧めいただき、飲んで感動したのを思い出しました。  上立ち香はほの...

蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」吟醸工房1st Anniversary

 昨晩は愛知県の関谷醸造株式会社稲武工場さんが醸す、蓬莱泉(ほうらいせん)「純米吟醸」吟醸工房1st Anniversaryをいただきました。  色はわずかに黄色がかっています。上立ち香はほんのりと軽やかに果実香。含むと、酸味...

酔園(すいえん)「大吟醸」男の涙

 昨晩は長野県のEH酒造株式会社さんが醸す、酔園(すいえん)「大吟醸」男の涙をいただきました。父がこの地を旅行した時に、蔵元で購入してきたものです。ラベルの題字はサブちゃん(北島三郎)によるものだそうです。  上立ち香はほんの...